創立記念日の歌

「創立記念日の歌」について

本学園の開校式は、1901(明治34)年4月20日 春の雨の中、来賓、学校関係者、生徒ならびに父兄 約1300名が集い行われました。

わが国初の組織的な女子大学設立を祝う「日本女子大学校開校式祝歌」は、作詞:戸川残花(詩人・評論家、本学創立事務幹事、1901~1910年本学で教える)、作曲:ラファエル・フォン・ケーベル(哲学者・音楽家、1893~1914年東京帝国大学で』教える)によって作られました。この歌には、女子教育の発展に向けての決意と希望がこめられています。

※"日本女子大学校"は、開校時から1948(昭和23)年に新制大学になるまでの本学の旧名称

(成瀬記念講館所蔵資料 「歌詞と写真でつづる うた・100年」展 より)

視聴

↑クリックすると演奏が始まります。

録音:1984年9月18日録音
合唱:日本女子大学合唱団

※このページよりリンクしている音楽データの視聴は、私的利用に限ります。

※音声データの再生には以下の音声再生ソフトが必要です。
Windowsユーザの方「Windows Media Player」:
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/default.mspx
Macユーザの方「Flip4Mac」:
http://dynamic.telestream.net/downloads/download-flip4macwmv.htm