トピックス

学生生活

学びを止めるな!コロナ禍においてシステム部門はどう対応したか?vol.3

管理部システム課

システム課では、教育の高度化、ペーパーレス化などのDX化を推進しています。
今回、システム課が行っている取り組みの一部を紹介いたします。

メディアセンターHPにチャットボットを導入

システム課では、2021年6月にメディアセンターのホームページにチャットボットを導入しました。
AI技術搭載のチャットボットが24時間365日オンラインで問い合わせに対応します。
AIが問い合わせの内容を学習し、精度の高い回答ができるような仕組みを導入しています。

  • メディアセンターで導入したチャットボット

学生の就職相談予約をオンライン化

システム課とキャリア支援課では、就職相談予約システムを共同で開発し、2021年11月よりサービスを開始しました。これまでは、就職相談の予約は電話のみでの受付でした。そのため、学生は、電話で空き状況を確認してから申し込みを行う必要がありました。

今回、開発したシステムでは、学生がインターネット上で各相談員の予約状況を確認し、空いている時間帯を選んで直接申込をすることができます。

キャリア支援課の就職相談予約システム

さらなるインターネット環境の拡充と回線の増強

2021年度末に泉山館・七十年館・八十年館にも無線インターネット環境を整備します。これによりキャンパス内全域に無線LAN環境が整います。コンピュータ演習室・アクティブラーニング教室の増設、小教室にもPCを設置するなど学内全域でインターネットを活用した授業が行える環境整備を進めています。また2021年度末に大学キャンパスのインターネット回線速度の帯域を大幅に増強(1G→10G)する工事を実施します。

全事務用PCにRPA(Robotic Process Automation)ツールを導入

本学では、DX化推進のため、2021年8月にマイクロソフトのRPAツールであるPower Automate Desktopを全事務用PCに導入しました。導入と同時に職員対象に説明会を実施しました。定型業務のPC操作を自動化することで、各職員がより本業に集中できる環境を整えています。

稟議決裁のオンライン化

紙ベースで行っていた稟議決裁をオンライン化するため、システム課と総務課とでワークフローシステムを共同開発しています。2022年4月よりサービスを開始する予定です。

今後に向けて

コロナ禍の影響による急速なデジタル化、オンライン化へのニーズにもスピーディに対応していますが、今後も学園全体のニーズに応えられるように、時には積極的に提案し、縁の下より支えていきます。