外国語で発信!私の学生生活

英語

TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Project (TMWLP)での経験

理学部物質生物科学科3年Y.K.さん

Experiences at TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Project (TMWLP)

 I have participated in the TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Project (TMWLP) as a mentee since September 2021. The TMWLP is a project that was launched in 2013 to develop the next generation of female global leaders. 50 mentors (female working adults) and 50 mentees (female university students) take part in this project and get leadership training and an opportunity for mentorship.
 Firstly, we mentees found our own strong points by using the “Lumina Spark Portrait (self-analyzing tool)” and imagined an ideal leader. I learned that my strong point is being ‘cautious’, and I am a person who can often imagine risks before taking action. I would like to become a leader who can deal flexibly by making use of this strong point. Also, I met my mentor and asked not only about her career but also about some advice for me. We have a virtual US trip in March, and I want to learn about the way of thinking in the US, where more women are professionally active in careers than Japan.
 I think that there are two fascinating points in the TMWLP. Firstly, we can connect to a useful network. It’s a valuable opportunity to have a relationship with the mentors who already have established and successful careers. In addition, all the mentees are university students, so I can keep my motivation up by sharing dreams and considering our ideas from our varied ways of thinking. Secondly, we have to use English in this project. In fact, I applied for this project to improve my English skill. Most of participants use native-level English, so it’s difficult for me to understand their English. This challenge, however, has become my new goal - to become a woman who can speak English like them, so I’m studying for TOEIC and TOEFL harder than before.
 I want to take on more challenges by June, the end of this project, and I am sure I will value this opportunity and cherish this network obtained from the TMWLP long after its completion.

TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Project (TMWLP)での経験

 私は2021年の9月からTOMODACHI MetLife Women’s Leadership Project (TMWLP)に第八期生のメンティーとして参加しています。TMWLPは世界で活躍する女性リーダーの育成を目的として2013年に発足されたプロジェクトです。全国の50人のメンター(女性社会人)と50人のメンティー(女子大学生)が参加し、10ヵ月間のリーダーシップ研修とメンターシップの機会を得ることができます。
 はじめにルミナスパークという自己分析ツールを利用して自身の強みを理解し、それに基づいて理想のリーダーを想像しました。私の強みは”用心深さ”であり、起こりうるハプニングなどを事前に考えておこうとする性格であることを知りました。この強みを活かして臨機応変に対応できるリーダーを目指そうと思います。また、ペアを組んでいるメンターとお会いし、メンターのキャリア経験についてお聞きするだけでなく、自身の進路についても相談させていただきました。3月にはアメリカへのオンライン研修が企画されており、日本と比べてより多くの女性が活躍しているアメリカでの考え方や価値観について学ぶ予定です。
 私にとってTMWLPの魅力は2つあります。一つ目は、素敵なネットワークを持てることです。社会で活躍されているメンターとつながりが持てることはとても貴重な機会です。またメンティーは全員大学生なので、彼女らと夢や考え方を共有することがモチベーションアップにつながっています。二つ目は、第一言語が英語であるという点です。語学力アップも兼ねてこのプロジェクトに応募しました。ネイティブレベルの英語を話す人が多いので、正直ついていくのに精一杯です。彼女らのように英語を使いこなせる大人になることが新たな目標で、TOEICやTOEFLの勉強に今まで以上に励むようになりました。
 プログラム終了の6月までにより多くのことに挑戦し、TMWLPで得られたネットワークを今後も大切にしていきたいです。