外国語で発信!私の学生生活

英語

私の幸せ

人間社会学部現代社会学科1年K.M.さん


My Happiness

What comes in your mind first when you hear the word August? For me the word August means a lot to me because it reminds me of what happened seven years ago. One day in August seven years ago when I woke up in the morning, I suddenly felt a severe and harsh pain in my joints. I couldn’t stand on my own and I couldn’t move or walk at all. I was so shocked and didn’t understand what was happening to me. I tried to lean on the wall to move my body, but still it made me cry in pain. My mother took me to a hospital, and the doctor told us I had to undergo a more thorough medical examination.
The result after so many examinations was a shock for me and my family, and the doctor told us that I needed to stay in the hospital. The hospital was an hour drive from my house. This experience was very sad and painful for me so much that I couldn’t sleep at night at the hospital. At that time I got get-well letters from my friends like “Get well soon!” and many encouraging words were in their letters. They cheered me up. I was really happy that I had friends who worried about me. I stayed in the hospital for one month, but I also had to see my doctor regularly for six years to check on my condition. Even after I was released from the hospital, my doctor recommended that I not do hard exercise, and I had to go home from school early every day for three months.
Now, I feel completely healthy. I also belong to the university choir. I’m also happy to be able to sing and play the piano. But I think I realized the most wonderful miracle in our life is our birth, and for me, I appreciate simply living with my family and being healthy.

私の幸せ

8月という言葉を聞くとまず何が思い浮かびますか?私にとって8月は大きな意味を持ち、7年前のあることを思い出します。8月のある日、朝起きたとき急に関節に激しい痛みが感じられました。私は1人で立っていられないし、動いたり歩いたりすることもできません。私はとてもショックを受け、何が起きたのかもわかりませんでした。壁にもたれて体を動かそうとしましたが、それでも痛くて泣いてしまいました。母は私を病院に連れていき、医師は私たちにさらに精密な検査を受けるように告げました。
何度も検査した結果、入院が必要だと言われ、私と家族はショックを受けました。私の家から車で約1時間。このような経験は私にとって本当に悲しく、苦痛で、その夜は病院で眠ることもできませんでした。その時、私は友達から「早く元気になって!」という思いやりに溢れた手紙をもらいました。手紙には励ましの言葉がたくさん書かれていました。みんな私を励ましてくれました。私を心配してくれる友達がいて本当に嬉しかったです。私は一か月間入院しましたが、その後6年間、診察のために定期的に通院しなければなりませんでした。入院から解放された後でさえも、医師からは過度な運動をしてはいけないと言われ、退院してから3か月間は学校に行けたとしても毎日早退をしました。
今私は健康で、合唱団に所属しています。歌を歌ってピアノを弾くことができて嬉しいですが、最も素晴らしい奇跡は私たちが生まれてきたことであり、家族と一緒に暮らし、健康であることだと思います。