住居学科

お祝いメッセージ

合格おめでとうございます。
住居学は、建物を設計することに加えて、人々の生活、住まいや諸施設の使われ方、住まい・建物・まちの災害への備え、環境に優しい住まい・建築の在り方など、多角的な勉強をする学問です。
皆さんが高等学校までに学んできたことを生かし、更に多くの新しい知識や体験を大学で行うことで、素晴らしい専門家になることと期待しています。そのための学びの準備を整えてお待ちしています。
オンラインで学べることも沢山ありますが、大学という場に集い、空間のことを研究する住居学科では、同じ空間で学びあいをすることの大切さを実感しています。ですから2021年度もコロナ禍ではありますが、1年生は週3日以上の対面授業を行っています。2022年度になれば、更に対面授業は増える予定です。
卒業生であり、世界的建築家妹島和代客員教授の設計した新しい図書館、校舎で、お目にかかるのを楽しみにしています。

住居学科長 薬袋 奈美子