児童学科

お祝いメッセージ

児童学科へ合格された皆さん、おめでとうございます。児童学科教員一同、皆さんを心より歓迎いたします。
児童学科の授業は、「発達領域」「創造・文化領域」「社会・臨床領域」の3本の柱でカリキュラムが構成されており、多角的な視点で子どもの理解を深めていきます。1年次には「世界の教育システム」を開講し、グローバルな観点から「子ども」を理解することも目指しています。
卒業後の進路は、幼稚園教諭や保育士、児童関連の行政職に携わる公務員、出版社などの企業へ就職する人、大学院へ進学して研究者を目指す人など、多方面に及んでいます。伝統ある日本女子大学児童学科の一員として、桜咲く目白のキャンパスへお迎えできることを楽しみにしています。

児童学科長 和田 直人