外国語で発信!私の学生生活

中国語

中国文学に触れて

家政学部被服学科3年S.N.さん

接触中国文学

 我开始学中文已经两年半了。在大学上中文课,在社团里和中国朋友交流的同时,为了下一次的过级考试而努力学习,这些已经成为了我日常生活的一部分。今年上学期,我想读中国近代文学作品,所以选修了20·21世纪的外国文学的基础课。在这门课上,我们每周都会读一篇20世纪中国女作家的作品和以当代女性为主的作品。每部作品对我来说都很新鲜,而且很有意思。如果我一个人读的话由于自己的知识量不足,理解不透的部分也会很多,所以每周都很期待听老师讲解有关中国20世纪的历史 和文化作品。
 平时我也喜欢看中国电视剧和电影,所以我看了在课堂上老师推荐的《红梦》这部电影。这部电影虽然是91年制作的,但是电影的布景和演出都很漂亮,是一部很出色的作品。另外,我对课堂上读的张爱玲作品的世界观也很感兴趣,所以读了她的代表作之一《倾城之恋》。还有,她的另外一篇小说《封锁》描写的仅仅是几个小时的爱情故事,但在本作品中,一个月内两个人被卷入战争,恋爱结婚成立,这样的描写很有趣。我觉得这样享受自己平时接触不到的作品也是在大学学习的一种乐趣。
 通过整个课程,我对主人公们在以男权主义为基础的中国婚姻制度和蔑视女性的封建社会中生存的苦楚,以及为了改变悲惨的命运而奋斗的精神产生了共鸣,我也想走自己能接受的人生。另外,因为我至今没有机会学习日中战争和有关中国共产党的历史,所以通过阅读一些作品可以了解当时的悲惨状况和人们的思想,这样能避免自己对这一切一无所知,真是太好了。我想今后也一边享受中国文学的蕴涵,一边坚持学习中文。

中国文学に触れて

 私が中国語を学び始めてから2年半が経ちました。大学で中国語の授業をとってみたり、サークルで中国人の友達と交流したりしながら次の級の試験に向けて学習を続けることが日常の一部になっていました。今年の前期に、中国の近代文学を読んでみたいと思い教養科目の20・21世紀の外国文学という授業を受けました。この授業では20世紀中国の女性作家や当時の女性が主人公の作品を毎週一つずつ読みます。どの作品も私にとって新鮮で引き込まれる面白さがあると同時に一人で読むには知識量が足りず理解できない部分も多かったので、中国の当時の歴史や文化を踏まえた作品の解説を聞くことが毎週とても楽しみでした。
 普段から中国のドラマや映画を見ることも好きだったので、授業で教授がおすすめしてくださった『紅夢』という映画を見ました。この映画は91年に制作されたにも関わらず色使いや演出がとても綺麗で引き込まれる素敵な作品でした。また、授業で扱った張愛玲の作品の世界観に興味を持ち彼女の代表作の一つである『傾城の恋』を読みました。授業中に扱った『封鎖』では数時間限りの恋でしたが、本作では一カ月の間に物語の舞台が戦争に巻き込まれ恋愛結婚が成立する所が面白かったです。このように自分では手に取らないような作品に触れて楽しめることが大学での学びの醍醐味だと思いました。
 授業全体を通して、主人公たちの封建的家父長主義を基に構築された中国の結婚制度や女性蔑視の社会の中で生きる身動きの取れない苦しみや、なんとかして置かれた状況を変えようと奮闘する姿勢に共感し、私も自分の納得いく人生を歩みたいと思いました。また、私は日中戦争や中国共産党などの歴史について今まで学ぶ機会がなかったので、作品を読むことで当時の悲惨さや人々の考えを知ることができ、このまま何も知らずに生きていくことにならなくて本当に良かったと思いました。これからも楽しみながら中国語の学習を続けていきたいと思います。