外国語で発信!私の学生生活

英語

人を美しく見せるものとは

理学部物質生物科学科2年W.H.さん

What Makes People Beautiful

 What makes people beautiful? Makeup? Dressing up? Or smiling? Of course these can, but, from my perspective, the most fundamental thing is “confidence.”
 I’ve been taking an online English lesson for about a year. I started this program by chance. Before starting, I hadn’t even thought of taking that kind of lesson because I was too shy to use my poor English. I was anxious before my first lesson for that reason, but once the class started, I was amazed. In contrast to my anxiety, the kind teacher only used simple words and spoke slowly so that I could understand what she said. She also made me laugh to make me feel relaxed. Thanks to this great teacher, my English has improved. Now I have become able to exchange opinions with classmates from abroad and have made friends from multiple countries.
 The question at the beginning of this blog was one of the topics of a discussion with classmates. A female student from Thailand answered that it’s definitely “confidence” while I answered it’s “smiling”. She told us about a conflict that she used to have and concluded by saying that inside beauty makes the person shine. I was greatly inspired by her story and her attitude to her life. I could see her strength and passion burning inside her, and they made her dignified.
 In conclusion, what I want to tell you from this experience is that “confidence makes people beautiful”. In my case, what gave me confidence is the ability to speak English. It has literally changed my life and even my personality. The world in front of me has broadened dramatically.
 Are you confident in yourself? If not, connecting with the world by English might be one of the best ways to make a revolution in yourself.

人を美しく見せるものとは

 人を美しく見せるものとは何か。メイク?お洒落?もちろんそれもそうだ。しかし、最も肝心なものは「自信」だと私は思う。
 オンライン英会話を始めて約1年が経過した。始めたきっかけは全くの偶然で、それまではオンライン英会話など考えたこともなかった。私の英語力はおろか、コミュニケーション能力すらも絶望的だったからだ。だから初めての授業の前も、不安で仕方がなかった。しかし一度授業が始まってみると、そんな気持ちはすぐに消し飛んだ。私の不安とは裏腹に、先生は私でも理解できるよう簡単な言葉だけを選んで、ゆっくりと話してくれたからだ。そして緊張をほぐせるようにと、笑わせてくれたのだ。素敵な先生方のお陰で、私は英会話にすっかり魅せられてしまった。今では海外のクラスメイトと会話や議論をすることもできるようになり、外国に友達もたくさんできた。
 冒頭の問いは、ある授業での議題である。この問いに対して私は、苦し紛れに、それは笑顔だと答えた。一方タイの生徒Aは、それは自信だと断言した。さらにAは過去の自分の葛藤について打ち明けてくれ、内面の美しさこそが人を輝かせるのだと言って話を締めくくった。Aの背負うストーリーと人生観に、私はただただ舌を巻くばかりだった。そしてAの強さや燃えるような情熱がありありと伝わってきて、彼女がますます凛として見えた。
 このエッセイを通して私が伝えたいのは、「自信が人を美しくする」ということである。私に自信をくれたのは、英語を話す能力だ。私はこの1年間英語にのめり込んで、人生観や内気な性格までもがすっかり変わった。そして目の前の世界が大きく開けた。
 あなたは自分に自信があるだろうか。もしそうでないなら、英語で世界と繋がってみることを強くお勧めしたい。きっとあなたの中にも革命が起こるはずだから。