外国語で発信!私の学生生活

英語

心理学について

人間社会学部心理学科3年O.M.さん

About Psychology

I am currently studying psychology at Japan Women's University. Since enrolling, I have gained two main insights from my time at Japan Women's University so far.
The first is that I have grown to like psychology. I chose the Department of Psychology because I had a vague interest in the field. However, after I enrolled in the Department of Psychology at Japan Women's University and took specialized courses in psychology, I was surprised to find that they were different from what I had imagined. In my mind, I only had an image of psychology as clinical psychology. However, psychology has a wide range of fields such as perceptual and cognitive psychology, and learning psychology. By learning about fields that I did not know about, I could make new discoveries and further deepen my interest. It is both satisfying and quite fun to expand your own interests.
The second thing is the importance of teamwork. In the Department of Psychology, we have psychology experiment classes in the first and second years, and while some experiments are done alone, many of the first-year experiments are done in pairs or groups, and we coordinate with each other in order to complete the experiments smoothly. In an experiment using rats, there is a process of deciding what to use for the experiment within the group. By sharing opinions within the group, we can decide what we need to use in order to get different results. By having a greater diversity of opinions, we can come up with a better variety of possible options. Through group discussions, therefore, I learned the enormous benefits of working together as a group.
These two things are what I have gained from my student life at Japan Women's University. I would like to make use of them in my future life as well.

心理学について

私は現在、日本女子大学で心理学を学んでいます。日本女子大学に入学し、これまで過ごしてきた中で得たものは大きく分けて2つあります。
1つ目は、心理学を好きになったということです。私は、心理学に対して漠然とした興味があり心理学科を選びました。実際に日本女子大学の心理学科に入学し、心理学の専門科目を履修していく中で、想像していたものとは異なっていたり、驚きが多くありました。私の中では心理学は臨床心理学のイメージしかありませんでした。しかし、心理学は知覚・認知心理学、学習心理学など幅広い分野がありました。自分が知らなかった分野を知ることで、新しい発見があり、更に興味を深めていくことができます。自分の興味を広げていくことはとても楽しいです。
2つ目は、チーム連携の大切さです。心理学科では、1.2年次に心理学実験の授業があります。1人で行う実験もありますが、1年次に行うものはペアやグループで行うものが多いです。スムーズに実験を終わらせるために、声をかけあって調整しながら進めていきます。また、ラットを使う実験では、グループ内で実験に使用するものを決めるという過程があります。グループ内で意見を出し合って、どのようなものを使用したら違いが出る結果を導くことができるかなどを決めていきます。それぞれの意見を沢山出すことで、いろいろな選択肢を候補として挙げることができます。グループでの話し合いを通して、グループで協力することの大切さを学ぶことができました。
これらの2つのことが私が日本女子大学での学生生活で得たものです。今後の生活の中でも、役立てていきたいと思います