外国語で発信!私の学生生活

英語

TOEFL iBT®テスト準備コースについて

文学部英文学科2年Y.N.さん

The TOEFL iBT® Preparatory Course

I’d like to introduce the TOEFL iBT preparatory course. Do you know about this test?

Unlike STEP Eiken and TOEIC, I think that the TOEFL iBT is a relatively unfamiliar test to many of you, so I would like to explain this test. This exam is an internet-based and academic English proficiency test that evaluates the four core skills of reading, listening, speaking and writing. In addition, it is a very difficult test with high-difficulty questions and a test time of about three hours. Therefore, sufficient measures are required to prepare you to take this exam. However, it takes a considerable amount of time to study for TOEFL iBT by yourself.

Because it is such a comprehensive exam, I recommend the TOEFL iBT preparatory course. I took it to get a certain score to meet study abroad application criteria. In this course, ETS authorized facilitator carefully taught us about the question format and strategy using a textbook. I used academic word lists and Oxford textbooks recommended by the teacher to practice and improve the skills of reading and listening. Also, we could take lectures given by native speakers to study the speaking and writing sections. The lecturers also helped us with our problem areas, so I could effectively work on these core skills that are difficult to study by myself.

By taking this course, you can learn strategies that help you take the TOEFLiBT efficiently. Thanks to the course, I was able to exceed the application criteria for studying abroad in my first attempt. If you are thinking of studying abroad or are interested in a comprehensive English proficiency test, why not try taking this course and start to study TOEFL iBT.

TOEFL iBT®テスト準備コースについて

こんにちは。日本女子大学の学生です。
今回はTOEFL iBTテスト準備コースについて皆さんに紹介させていただきます。突然ですが、TOEFL iBTという試験をご存知でしょうか。
英検やTOEICと違いあまり馴染みのない試験だと思いますので、まずTOEFL iBT試験についてお話させていただきます。この試験はインターネット方式のアカデミックな英語スキルを測定するテストで、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能が評価されます。また、問題内容の難易度が高く試験時間が約3時間のとても過酷な試験です。そのため、TOEFL iBT試験を受けるためには十分な対策が必要となります。しかし、この難易度の高い試験を独学で勉強するのはかなりの時間を要します。
そこで私がおすすめするのは本学主催のTOEFL iBTテスト準備コースです。私は留学の出願基準のTOEFL iBTスコアを取得するため、この講座を受講しました。リーディングとリスニングの対策は、ETS公認トレーナーがテキストを用いて問題形式や攻略法などを丁寧に教えてくださいました。私はテキストの他に先生が勧めて下さったアカデミック単語リストやオックスフォードのテキストを用いてリーディングとリスニング対策を進めました。スピーキングとライティングは外部のネイティブ講師の講義を受講することができ、先生方が実際に問題を添削してくださったため、普段勉強しづらいこれらのスキルも十分に対策することができました。
以上のように、TOEFL iBTテスト準備コースは問題形式から攻略法まで1から丁寧に学ぶことができ、効率的に点数を伸ばすことができます。私はこの講座のおかげで留学の出願基準を一発で超えることができました。留学を考えている方、TOEFL iBTに興味がある方、この講座を受講しTOEFL iBTの勉強を始めてみませんか。