外国語で発信!私の学生生活

英語

貴重な出会い

文学部英文学科4年S.C.さん

The Most Precious Encounter

I studied at the University of Oregon from September to June. However, because of COVID-19, I had to stay in Japan and took online classes from September until March. Then, during the spring semester, I was able to visit the US and stay there. It was difficult to make friends because of COVID-19; however, the days that I spent with the friends that I was able to make, especially my roommate, were unforgettable. My roommate was a freshman girl from Nebraska. We were both moderately independent. Thus, sometimes we played, studied, or ate together, but sometimes we spent time on our own. On Mother’s Day, she invited me to her family home. Her father made pizza, pasta, and pancakes while I stayed there. We played board games and watched TV shows together. I had the quintessential “American family” experience there. Her family helped me a lot, for instance, they helped me to move on the last day at my dorm and they took me to a sushi place. My roommate and I shared some of the many differences that exist between America and Japan, for example, how people fall in love, how people spend time with their friends, what fashion is like, how animals cry, and more. Moreover, she celebrated my birthday with me in May. She tried to make my birthday special and tried to make me not feel sad about being away from home. Since Japan and America have different time zones, she celebrated my birthday with me over both zones. I felt like my birthday lasted for two days. She also helped me with my assignments. For example, before a presentation, she helped me with my presentation practice and gave me advice. To become friends with her was one of the most precious things to happen while I was at the University of Oregon.

  • 友人とOマーク
  • 友人と誕生日祝い

貴重な出会い

私は昨年9月から今年の6月までオレゴン大学に協定大学留学をしました。二学期間は日本からオレゴン大学のオンライン授業に参加していました。最後の春学期には渡米しての現地留学をすることが出来ました。コロナ禍という環境の下、友人と過ごした現地での学生生活は私の中でとても良い思い出の1つです。特に、ルームメイトとの出会いは非常に大きな出来事でした。ルームメイトはアメリカのネブラスカ州出身の一年生でした。私たちは、お互い程よく自立していたため、一緒に勉強・食事・散歩をすることもありましたが、お互いの時間を過ごしていることもありました。母の日には、実家に招待してもらいました。ピザやパスタを振舞ってもらったり、ボードゲームやテレビ番組を観たりと、一緒に楽しみました。学生生活とは別に、アメリカの「家族」の経験をすることができました。ルームメイトのご家族には退寮日にも車を出してもらったり、お寿司屋さんに連れて行ってもらったりと、大変お世話になりました。私とルームメイトは、動物の鳴き方・恋愛の仕方・友だちとの過ごし方・ファッションの違いなど、日本とアメリカでのさまざまな違いを話して交流もしました。五月にあった私の誕生日には、独りで留学をしにきた私に寂しさを感じさせないようにと、部屋の装飾をはじめとしたくさんお祝いをしてくれました。時差もあったので、日本時間とアメリカ時間で合計二日間も誕生日をお祝いしてもらいました。彼女には遊びの面だけでなく、勉強の面でも助けてくれました。プレゼン課題の前には、練習に付き合ってもらい、アドバイスもくれました。コロナ禍で思うような友人作りはできませんでしたが、その分、一緒に時を過ごした友人と深い交流をすることができました。