外国語で発信!私の学生生活

英語

誰が為に弁当を作る

家政学部住居学科1年T.A.さん

Saving money is not the only benefit of cooking for yourself

“Mmm! Yum!”

These noises by eaters are the best compliment for cooks of the meal.

However, if you make a meal only for yourself, you should also praise your creations. This is because affirming and inspiring yourself is the best confidence builder.

There are two types of people: those who enjoy cooking more and those who enjoy eating out more. I just started making my own meals since this spring vacation every day. As a result, I feel like I have been able to stand on my own mentally. In fact, this decision to start cooking has so far been the most effective means of keeping my mind healthy.

Making lunch by myself for myself every day is not very easy, and if I focus on perfection and trying to do it every day, it may cause stress to pile up. Therefore, when cooking, I stop and think, ''It is my own food in the end''. There is no need to worry about what others think of me. I don’t really worry about nutritional calculations as long as I am consuming enough protein. This is because I believe one of the most common quotes in Japan: “Muscles solve everything”. For example, seasoned and frozen chicken is cooked at low temperature to make chicken ham. It is healthy and tasty.

Cooking for myself has given me health and satisfaction in my life. A strong and healthy body is essential for me to learn many things at this university and to survive as a member of society in the future.

誰が為に弁当を作る

“うん!おいしい!”

食べる人のおいしいの声は、作り手人にとって最高の褒め言葉である。

しかし、もしそれが自分のためだけに作った食事なら、自分で自分を褒めてあげるべきである。自分を肯定し、鼓舞することが最高の自信につながるからだ。

人には、料理をより楽しむ人と、外食を楽しむ人の2つのタイプがある。私はこの春休みから毎日、自分で食事を作るようになったばかりだ。その結果、精神的に一人立ちできたような気がしている。実は、この料理を始めるという決断が、今の私の心の健康を保つために最も有効な手段となっている。

だから、料理をするときは、「自分のためだけの食事を作る」と考えるようにしている。他人の目など気にする必要はない。時短レシピを研究し、作り置きのおかずを研究することは、私のQOLを高めるために大いに役立っている。栄養計算も、タンパク質が足りていればあまり気にならない。なぜなら、日本でよく言われる名言の1つを信じているからだ。”筋肉はすべてを解決する”。例えば、味付け鳥ハム。味付けをして冷凍しておいた鶏肉を低温調理で鳥ハムにする。ヘルシーで美味しい。

自炊をすることで、私は健康で満足な生活を送ることができている。この日本女子大学で多くのことを学び、将来、社会人として生きていくためには、丈夫で健康な体が不可欠だ。