住居学科 教員一覧

  • エジリ ノリヒロ

    江尻 憲泰 教授

    さまざまな構造架構の考案、新素材利用、歴史的建築物の補強、構造関連事故の調査等、構造に関して多方面から実践的研究を行う。

    研究分野:建築構造設計

    研究テーマ・内容:さまざまな構造架構の考案、新素材利用、歴史的建築物の補強、構造関連事故の調査等、構造に関して多方面から実践的研究を行う。

  • サダユキ マリコ

    定行 まり子教授

    少子高齢化の社会問題を背景に、子どもや高齢者に主眼をおき、住居・地域における空間・環境と人々の生活・行動との関係性を研究。

    研究分野:家政・生活学一般 都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:住環境計画 環境心理学 住居学

  • サトウ カツシ

    佐藤 克志教授

    高齢社会における住環境・地域環境のデザイン、バリアフリー環境の効果の評価、アジア大平洋地域におけるバリアフリー環境の普及策などを研究。

    研究分野:家政・生活学一般 都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:ユニバーサルデザイン バリアフリーデザイン

  • シノハラ サトコ

    篠原 聡子教授

    集合住宅を中心に建築デザインの可能性を実際の設計活動やフィールドワークの中から探る。

    研究分野:都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:建築設計 集合住宅 共用空間

  • ヒラタ キョウコ

    平田 京子教授

    防災、住居の品質、安全性(構造安全性、防災、防犯など)、住宅の性能、住宅情報、リスクコミュニケーションを中心に国内外で研究に取り組む。

    研究分野:家政・生活学一般 衣・住生活学 建築構造・材料 社会システム工学・安全システム

    研究テーマ・内容:避難所・仮設住宅 建築構造法規 住居構造安全 住宅性能 リスクコミュニケーション 市民防災 住居学

  • ホソイ アキノリ

    細井 昭憲教授

    環境の快適性と負荷削減を両立する技術を研究。自然エネルギーの活用、空調機器の効率評価が主な研究対象。持続可能な社会における自然と人の調和についても追及。

    研究分野:建築環境・設備

    研究テーマ・内容:省エネルギー 快適性 ヒートポンプ 自然通風

  • ミナイ ナミコ

    薬袋 奈美子教授

    住まいとその周りやまちを、住む人が主体となって創る方法を模索している。遊び場、路地、緑、災害等を通した住空間の研究を行っている。住教育にも取り組む。

    研究分野:都市計画・建築計画 都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:住環境整備 住民参加 住教育

  • ミヤ アキコ

    宮 晶子教授

    「感じること・知覚すること」「動くこと・行為すること」などの初源的な視点から人と人、人と場、人と空間の関係を考え、現代建築の可能性について設計を通して探究する。

    研究分野:都市計画・建築計画

  • カタヤマ シンヤ

    片山 伸也准教授

    住宅から都市まで、住空間の歴史的な形成過程とその社会的・文化的背景および、通りや広場、街並みなどの公共空間を研究。

    研究分野:建築史・意匠 都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:都市形成史 西洋建築史 都市景観

  • コレサワ ノリコ

    是澤 紀子准教授

    歴史的な都市・建築とそこでの居住環境、それらが生み出す景観を読み解き、土地の文脈を生かした保存・再生の在り方を探る。

    研究分野:建築史・意匠 生物資源保全学 文化財科学・博物館学 都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:文化財保存 都市・建築史 景観

  • ウエダ ミズヨ

    植田 瑞昌助教

    多様性に配慮し、障害児(者)や高齢者等さまざまな人の心身機能・生活動作から住まいやまちづくりに関する研究を行っている。

    研究分野:福祉住環境、ユニバーサルデザイン

  • スザワ シオリ

    須沢 栞助教

    居住の継続や住まいの確保に関する居住支援について、平時と災害時、ハードとソフトの観点から研究。

    研究分野:都市計画・建築計画

    研究テーマ・内容:居住支援 仮住まい 住まいの復興 遠隔地避難