博士論文

博士論文

※は、論文博士

博士論文題目

2020

  • パフ食品の力学特性の評価とそれに基づいた雑穀非常食の開発
  • 住宅地内道路を「生活の場」として柔軟で持続的に利活用するための研究
  • 服装評定におけるあいまいさと消費者教育への応用に関する研究 ※

2019

  • 保育所における1歳児の「主体的な活動」からみた空間・環境に関する研究
  • 地域における子どもの食支援に関する研究-こども食堂を事例として-

2018

  • 「慶長小袖」の成立に関する史的研究
  • ひとり親世帯の生活実態からみた今後の居住支援のあり方に関する研究
  • 20世紀初頭モードの転換期における女性観の変容
    −東洋趣味モードの影響に関する一考察−

2017

  • 福島原発事故下での幼児の遊び環境回復に向けた社会的支援モデルの構築
  • 保育・教育理念に基づく保育施設の設計計画に関する研究
  • 家庭科の防災にかかわる学習内容の変遷と展開
    −中学校家庭科を中心に−

2016

  • 都営戸山ハイツにおける高齢者等の生活行為及び住まい方の変化からみた都営住宅の今後のあり方に関する研究
  • 首都直下地震に対する文京区避難所の初動期の状況と住民の準備体制構築に関する研究
  • 未就学児をもつ女性の就業と家庭生活に関する実証的研究
    —都市部高学歴女性の課題に着目して—
  • グローバルな高齢化に対応する衣服設計のための日本人と中国人の体型分析

2015

  • 不均質な食物の食べやすさと力学的特性の関連性 ※

2014

  • 食品・微生物に含有される天然抗酸化カロテノイドに関する研究 ※
  • カーテンの形状とその評価に関する研究 ※

2013

  • マッシュポテトの食べやすさに関する研究
  • 居住歴からみた木造戸建て住宅のリフォームに関する研究
  • 開発途上国における伝統染織の役割と技術継承のための開発手法の検討
    -ラオス国の染織を事例として-
  • 高齢女性のQOL向上をサポートする衣服設計システム開発のための基礎研究
  • 鬼子母神の服飾表現に関する研究
  • グアテマラ高地マヤ先住民女性の衣文化に関する動態的研究
  • 江戸前期天和年間における染織品の実態研究
    —三井文庫本『宗感覚帳』・『染代覚帳』の染織史的考察を基に—

2012

  • 「紅型研究」の再構築 -琉球紅型のイメージと実像-
  • 子どもの生活行動からみた学童保育所の施設計画に関する研究
  • 19世紀末から20世紀初頭アメリカにおける衣生活
  • 19世紀後半から20世紀初頭のイギリス女性服飾におけるスポーツからの影響 ※

2011

  • 中高層集合住宅における地域施設の複合化に関する研究
    —保育所等子どもに関連する施設に着目して—
  • 乳幼児の生活実態と紙おむつの機能に関する研究 ※
  • マイクロバブル豆乳泡沫の特性

2010

  • 保育所における食事・午睡・あそびの行為と面積に関する研究
  • ヴィクトリア朝後期における女性スポーツ服の研究
    -ローンテニスを中心に- ※
  • 性能設計における環境振動に対する目標性能の設定に関する研究
    -居住者の意識と感覚特性を反映した性能評価- ※
  • 能装束小袖物の形状変遷に関する研究

2009

  • 朝鮮通信使の服飾に関する研究 ※
  • ミシンの布送りと可縫性に関する研究 ※

2008

  • シルバーピア事業の実態からみた高齢者集合住宅の今後のあり方に関する研究
  • 計画的に開発された住宅地における既存戸建住宅ストックの活用に関する研究
    — 神奈川県のM団地及びT団地の事例を通して—

2007

  • 食塊の性状と食べやすさの評価 ※
  • 正月の食からみた食生活の変容 ※
  • 都市部における複合型保育所の施設環境整備について
  • 児童館の施設環境及び活動に関する研究
    — その草創期の理念と都区部における実態について

2006

  • コレクティブハウジングにおける住コミュニティの発達と支援に関する研究
  • 高齢者の摂食機能を考慮した豚肉加工品に関する研究
  • 新たなワーク・ライフ・バランスに関する実証的研究
    — 都市部地域活動者の時間配分の視点から —

2005

  • 生活主体の形成と家庭科教育 ※
  • オープン・コモンをもつ住空間の計画論構築に関する研究
  • 女性の長期勤続が可能な企業と社会のシステム
  • 家計のペット飼育選択に関する実証的研究

2004

  • 21世紀型消費者教育に関する研究
    — 家庭科教育を中心として—
  • 介護労働と労働環境の実態
    — 職業としてのホームヘルパーの条件 —

2003

  • ライフサイクル後半期における家族の居住関係と住宅取得行動に関する研究
    — 東京郊外の戸建住宅地を中心として —
  • 韓国における都市部の集住環境デザインに関する研究
  • すくい縫いミシン縫製に関する研究 ※
  • 中世イギリスの住宅建築における居住性に関する研究
    — 古代ローマ文化の継承と居住空間への影響について —

2002

  • 80年代都市高齢者の生活条件に関する実証研究 ※

2001

  • 粘稠な液状食品の力学的特性と嚥下のメカニズム ※
  • リンゴ果実の無機成分の変質要因に関する研究 ※
  • 社会的要求を反映した目標耐震安全性レベルの評価に関する研究 ※
  • ブルーカラー職種における男女混合職化の研究

2000

  • 洋風生活浸透の一過程において宣教師の果たした役割とその活動に関する研究 ※
  • 難燃加工の基礎的研究
    — 難燃化元素の繊維高分子への導入とその熱分解への影響 — ※
  • 食用油脂に含まれる不飽和脂肪酸の酸化生成物及び分解に関するモデル的研究 ※
  • 女性農業者の地位向上と自立に関する研究

1999

  • 積載荷重の性能設計評価に関する研究 ※
  • 頭圧分布・呼吸機能との関係からみた枕の快適性に関する研究
  • 被害地震における生活復興の分析と情報伝達システムに関する研究

1998

  • シルバーピア住宅における高齢者の住生活と居住空間に関する研究
  • 人間—環境系からみた電子情報活動の環境デザインに関する研究

1997

  • サリドマイド胎芽病による先天性上肢障害者の生活行為特性に関する住環境計画の基礎的研究

1996

  • 人間の心理・認知に基づく空間規模に関する研究
  • 生活時間に基づく住居内の行動と空間の対応関係に関する研究

1995

  • 暑熱環境適応の差異が成人女子の温熱生理・感覚反応に与える影響

1994

  • 陰イオン界面活性剤センサーシステムの開発とその環境計測への応用