科目等履修生


 科目等履修生とは、本学通信教育課程において開設される授業科目のうち、特定の授業科目を履修するために入学する学生のことをいいます。学習目的により、「資格コース」と「教養コース」、「幼稚園教諭特例コース」の3コースを募集します。

■ 科目等履修生(資格コース): 教育職員免許状取得のために必要な単位を修得するコース
■ 科目等履修生(教養コース): 教養を深めるために科目を履修するコース
■ 科目等履修生(幼稚園教諭特例コース): 特例法を根拠に、保育士を有し保育士としての実務経験を基に幼稚園教諭を取得するコース
※ 以下に掲載している入学案内(PDF)は2017年度版です。2018年度版は2017年12月頃に掲載する予定です。


コース

受講可能な科目

詳細

科目等履修生
(資格コース)


  • 66条の6に定める科目
  • 教科に関する科目
  • 教職に関する科目
    (教育実習・介護等体験・教職実践演習を除く)
  • 学校図書館司書教諭に関する科目

「科目等目等履修生 入学案内
(資格・教養コース共通)」(PDF:551KB)

 ※下記の各種出願書類、資料もダウンロードしてください 

 

科目等履修生
(教養コース)


  • 教養科目
  • 学部共通科目
  • 学科科目
    (演習、実験・実習科目、卒業論文を除く)

「科目等目等履修生 入学案内
(資格・教養コース共通)」(PDF:551KB)

 ※下記の各種出願書類、資料もダウンロードしてください 

科目等履修生
(幼稚園教諭
特例コース)


  • 特例法による幼稚園教諭免許取得のための
    5科目8単位


・在学期間は、どのコースも1年間です。
・出願可能単位数の上限は、テキスト科目とスクーリング科目を合計し、20単位までです。
・出願時に、履修を希望する全ての科目(上限20単位)の申請をすることが必要です。
・入学後、許可を得た科目についてのみ学習することができます。
・1年間で許可科目の全ての単位修得ができなかった場合は、次年度1年間に限り在籍期間を延長し、最長2年間在籍することができます。ただし、継続料と修得できなかった科目の履修料を再度納入することが必要です。
・入学時に許可されていない科目を、継続した年度に新たに追加して履修することはできません。




■科目等履修生(資格コース・教養コース)に出願ご希望の方は、 入学案内 の他にも、下表より 出願書類【様式①~⑦】 をダウンロードし、記入・作成してください。
※ 資料1~6 も下表よりダウンロードし、参照してください。
※ スクーリング科目の日程は スクーリングのページ から確認してください。(2018年度スクーリング日程は未定です)
※ 以下に掲載している出願書類・資料は2017年度版です。2018年度版は2017年12月頃に掲載する予定です。