FAQ


出願に関すること





学費





児童学科





食物学科





生活芸術学科





テキスト学習






科目修了試験





スクーリング






教育職員免許状取得について (小学校免許取得の募集は2017年度で終了しました)






出願に関すること



高校卒業後、専門学校を修了しました。2年次編入学は可能ですか?



本学では、専門学校は入学資格としていません。専門学校を卒業していたとしても、本学への入学資格は高等学校卒業となりますので、「1年次入学」に出願してください。



食物学科へ入学を希望しています。食物系の短期大学を卒業しましたが、どのくらい食物系の単位認定がなされますか?



卒業のための単位認定は、入学区分(編入学、学士入学など)によって、一律に認定単位数が決められています。今までにどんな学科でどんな科目(成績)を修得したかにかかわらず、短期大学を卒業したということで認定単位数が決まります。食物系の授業科目をたくさん短大で修得していたとしても、一律認定単位数をこえて認定いたしません。個々に単位認定が可能なのは「情報処理」のみです。「情報処理」のみ、成績証明書に基づき、個別に認定を行います。



短期大学を卒業し、さらに専攻科(別科)を卒業(修了)しました。専攻科で取得した単位は認定してくれますか?



専攻科(別科)で修得した単位は、単位認定の対象外です。



外国の学校を卒業しましたが、入学はできますか?



場合によって入学資格として認められないケースがありますので、出願前に通信教育課にお問い合わせください。出願の際には英文(または和文)の卒業証明書と成績証明書が必要となります。



外国に在住していますが、通信教育の受講はできますか?



外国からのリポート提出は可能ですが、テキスト科目の単位修得のための科目修了試験やスクーリングは日本以外では行っていません。また、海外の住所に直接教材などを郵送する場合、海外郵送料が必要となります。出願前に通信教育課にお問い合わせください。



障がい等があり、就学上特別な配慮が必要な入学者の受入について教えてください。



希望する出願期間の前に必ず通信教育課へ連絡してください。必要に応じて見学・面接等を実施します。→障がい学生支援について を参照してください。



以前は教員免許取得を目指していなかったため、出身大学で教職科目の単位を全く取得していません。「学力に関する証明書」は提出しなくてもよいですか?



提出してください。教員免許取得に関わる科目を全く取得していなかったとしても、本学で免許取得を希望するかたはもれなく提出してください。(そのような方でも「66条の6に定める科目」が証明できることもあります。)提出前にはコピーを取るか、もしくは2部入手して1部は手元に保管してください。



学費



学費などの納入金について教えてください。



出願時納入金、入学後の主な納入金は、正科生と科目等履修生で異なります。
例えば、正科生の場合、初年度は該当の入学期・入学区分の入学時納入金と、その年度に登録したスクーリング科目のスクーリング履修料(1科目10,000円~23,000円)が必要です。
次年度からは、授業料(年額)150,000円と次年度登録したスクーリング科目のスクーリング履修料が必要となります(その他、実験・実習科目などは実験実習料が必要です)。
科目等履修生の場合は、出願時納入金にその年登録したテキスト科目の履修料(1単位8,500円)とスクーリング科目履修料(1単位8,500円~17,000円+実験実習料)が必要となり、テキストは各自で購入していただきます。



児童学科



児童学科に入学したいのですが、ピアノが弾けないと困るのでしょうか?



ピアノ実技のある音楽の科目は、児童学科の卒業のために必要な科目ではありません。
ただし、幼稚園・小学校の教育職員免許状を取得するためには必要です。



「音楽実技」の学習方法を教えてください。



「音楽実技」では、実技に関するさまざまな体験ができます。その中でピアノ実技は、経験の有無により差も出てきますので、受講前の練習をお勧めします。特にまったくピアノを習ったことがないかた、短期間しか習ったことがないというかたは、余裕を持って事前に課題曲に取り組んでおくことが大切です。

「音楽実技」を受講する前に、教材CDを参考に聞き、課題曲を十分に練習することで譜読みに慣れ、指使いを少しでもスムーズにできるようにしておきましょう。その上で、スクーリングに臨めば、充実したスクーリング期間を送ることができると思います。



食物学科



食物学科を志望していますが、何か特別な知識が必要ですか?



食物学科は生物・化学の基礎知識を必要とします。本学科の志望者は、高等学校において「生物」「化学」を履修済みであることが望ましいこととなっています。



スクーリング科目で、工夫した方がよいことは?



卒業生体験談

スクーリング科目は、年によって開講される期が変わることが多く、自分の仕事の予定もわからないのですが、スクーリング受講計画を数年分まとめて立て、それに基づいてテキスト科目の履修を進めておくとよいと思います。
食物学科は、必修の実験・実習が多く、単年度ごとの計画ではなかなか終えられないので、長期的な計画は必ず立てた方がよいです。また、履修科目はできるだけ同一系統のものを選んだり、テキスト科目を進める上で参考になる科目などを選ぶと、スクーリング期間中だけでなく、その他の勉学にもよい刺激になります。また、履修の順序が決まっている科目があるので注意してください。



生活芸術学科



生活芸術学科に入学したいと思います。被服(住居)関係だけを履修したいのですが、可能でしょうか?



生活芸術学科を卒業するためには、被服と住居、両方の柱となる科目を履修することが必要です。
しかし、そのどちらかに特に重点をおいて、学習を進めることは可能です。



テキスト学習



テキスト科目の学習時間の確保の秘訣を教えてください。



卒業生体験談

主婦なので自分の時間はたっぷりありました。自宅での学習方法としては、冷蔵庫に学習日程の一覧表を貼り、日々のリポート提出日、科目修了試験合格日を記入していました。自分自身のリポート締め切り日や成果がわかり、また家族にも学習の進行状況がわかるのでよかったと思います。
図書館という方法が最も有効ですが、時間がとれない人も多いと思います。先輩や、同級のかたがおこなった学習時間帯は、「仕事の休みの前日の夜中」で、この日が一番集中でき、時間もとりやすいです。私は夜中にリポートを仕上げることが多かったですね。
また、試験勉強は大変ですが、覚えることが大切なので、何回も目を通す時間を作りました。通勤の電車の中、仕事の昼休み、寝る前に本を読むなど、同じ文をとにかく何回も見ることが大切だと思います。



科目修了試験



科目修了試験の際には、時々子どもを実家に預けて受験したいと考えています。実家のある東京と現住所のある水戸で、交互に受験することはできますか?



科目修了試験は、基本的には出願書類で登録した受験地で受験することになります。

登録の受験地を在学中に変更することも可能です。また一時的な受験地の変更も試験回ごとに受験申込期間内に限り可能となっています。

詳しくは入学後にご確認ください。



スクーリング



夏期スクーリングの履修料・必要経費はどのくらいかかりますか?



正科生のスクーリング履修料は、講義・演習科目は1科目10,000円です。実験・実習・実技科目は1科目12,000円です。また、教科書は各自で購入していただきます。

例えば、講義科目4科目を修得するため関西から上京し大学紹介のホテルに2週間宿泊してスクーリングを履修した場合、個人により差はありますが、交通費、履修料、宿泊費、生活費(飲食費など)で、少なくとも20万円程度の費用を必要とする計算になります。



集中スクーリングの開講状況について教えて!



金・土・日あるいは土・日・祝日の3日間連続、または土・日を利用した3日間もしくは4日間で開講しています。

2016年度は開講地域2地域とし20科目を開講しました。

各地域の近隣に居住する学生だけでなく、遠方に居住する学生の受講も可能であり、どの科目も多くの学生が履修しています。



夏期スクーリングの間、宿泊場所はどうすればよいでしょう。



夏期スクーリング期間中、宿泊を希望する学生には近くのホテルを紹介します。本学の学生寮(女子のみ、若干名)を宿泊施設として利用することもできます(学生寮は、ご本人のみ利用できます。お子様は宿泊できません)。




夏期スクーリングは、長期間家を不在にすることになりますが、何か工夫していましたか?



卒業生体験談

通信教育を始める時、上の娘は小5、下の娘は小1と手が離れていたし、義母も70歳と元気だったので、このタイミングならと入学しました。しかし、長期間家を空ける夏期スクーリングは、いろいろと大変でした。
義母が毎日献立を考えるのは負担が大きいので、不在期間の献立(メインディッシュのみ)と、前日までのおもな買い物の一覧表を作り、義母に協力してもらいました。
子どもたちが中学生になると、家族の予定表を作り、みんなが家族全体の予定を見渡せるようにしました。
夫も土・日曜日が休みでしたので、食事作りに腕をふるってくれました。
いまも感謝の心は、忘れられません。



スクーリング科目受講で何か工夫したことがあれば教えてください。



卒業生体験談

スクーリングでは体調管理に一番気をつけていました。夏期スクーリングは暑い時期ですし、できる限り毎日よい状態で講義を受けたいと思っていました。また、午前と午後に授業を受講する期間は、予習・復習の時間が少なくなりますので、大学にいる時間は、頻繁に図書館を利用しました。
スクーリング科目は、スクーリング期間に何か工夫をしたというよりは、毎年毎年の積み重ねですので、体調など日々の自己管理を持続させることがポイントになると思います。



教育職員免許状取得について



現在40才を過ぎたところですが、今から初めての資格取得を開始したいと思いますが、可能でしょうか?教育実習も可能でしょうか?



免許状取得に明確な年齢制限はありませんが、本来、免許状は"教職に就く"ために必要なものですので、年齢が高くなればなるほど難しくなります。

「教育実習」は、あらかじめ決められた科目を全て修得したかたのみ、受講可能になります。特に年齢制限はありませんが、年齢が高くなればなるほど、体力面・教育実習先の確保の面で難しくなります。

これから学習を開始すると、教育実習に行くための科目をクリアするのに最低でも2年から3年かかると思われます。4年から5年かかるかたも多いですから、実際に実習に行くのは45才前後となります。

「教育実習」は、実習生であっても「先生」として子どもと向き合い、子どもたちの生命を守る責任と今後の人生に大きな影響を与えるという覚悟が必要なものです。

また、幼稚園や小学校で1カ月間、一緒に遊んだりする体力や、自己管理が必要です。

教育実習は、受け入れてくれる実習校と子どもたちの協力の上で成り立つものです。免許を取得したいという自身の希望以上に、受入校と子どもたちの協力があってはじめて行えるものであることを十分に自覚し、なんとなく免許がとりたいという安易な気持ちではなく、よく考えた上で資格取得を目指してください。



中学校一種・高等学校一種「保健」とは、保健室の先生のことですか?



保健室の先生は「養護教諭」免許が必要で、「保健」は教科の「保健」の先生です。

一般的に学校では「保健」単独で授業が行なわれることが少なく、従って教育実習先も少ないのが現状です。

「保健体育」授業の「保健」部分とイメージしてください。



入学時の教職に関する単位認定について、認定される科目(単位数)を教えてください。



出願時に提出された「学力に関する証明書」と「成績証明書」をもとに、本学の基準にてらし認定しますので、出願前に認定科目(単位数)をお答えすることはできません。

また認定科目(単位数)は、個々の取得状況によりまちまちです。全く認定できない方もいらっしゃいますが3科目から4科目認定されるかたが多いようです。

また、栄養教諭、養護教諭を取得するために修得された単位については、現在、本学では単位認定を行っていません。さらに、科目等履修生などの非正規生で修得した単位、専門学校で修得した単位も認定対象外です。



出身大学等で「日本国憲法」「体育」「英語」「情報機器の操作」(施行規則第66条の6に定める科目)のうち、「日本国憲法」「英語」のみ修得しています。今後どのように履修すればよいでしょうか?



出身大学等で発行される「学力に関する証明書」に照明されれば、「日本国憲法」「英語」をあらためて本学で履修する必要はありません。証明されない場合は、本学で履修してください。

また、出身大学で修得していない「体育」「情報機器の操作」は、本学で修得してください。

なお、入学時に単位認定(一括認定、個別認定)がされる場合がありますが、あくまでも卒業に必要な科目として認定しており、「教育職員免許状に必要な科目としての認定」ではありませんので、本学が発行する「学力に関する証明書」において証明はいたしません。



3年次編入学を希望しています。現在は教育教員免許状を持っていませんが、卒業とあわせて取得を目指しています。何年で取得できますか?



教育職員免許状一種を取得するためには、4年生大学を卒業することが必要です。卒業要件の科目に加え、免許に必要な科目を履修する必要があります。卒業科目と教育職員免許状に必要な科目を同時並行で履修することになります。

卒業のみの場合でも最低修業年限の2年間でとりおえることは難しいかたが多く、さらに免許状の科目もとるとなると、4年以上かかるかたが多いようです。



すでに大学を卒業しているのですが、初めて中学校・高等学校一種の教育職員免許状を取得する目的で入学したいと考えています。方法と期間を教えてください。



「家庭」を希望する場合は「食物学科」または「生活芸術学科」の、「保健」を希望する場合は「食物学科」の正科生として3年次学士入学してください。すでに学士の学位を取得済(基礎資格あり)なので、免許だけを希望する場合は、教育実習を含む免許状を取得するために必要な単位を修得し、個人申請による免許状の授与を受けた時点で退学が可能です。

なお、免許状も取得し本学も卒業したい場合は、教育職員免許状取得に必要な科目(単位)を修得してください。

学習の進捗状況にもよりますが、スクーリング実習科目も多いため免許状取得には最低3年以上かかると考えてください。「食物学科」での取得を希望した場合は、科目によって段階履修があるためさらに時間がかかる可能性があります。



児童学科の正科生として3年次学士入学し、幼稚園・小学校の教員免許状取得を希望しています。何年で取得できるでしょうか?



入学時の認定科目やスクーリングの時間割、教育実習を受講するための条件科目をいつ取り終えるかなど個々の状況によりますが、修得まで早くても3年以上かかるかたが多いようです。



高等学校一種の免許状を所有しています。小学校の免許状を取得したいのですが?



通常、高等学校一種免許状をお持ちのかたが小学校の免許状を取得する場合、教育実習を含め免許法規定科目の必要な単位をすべて修得するのが原則です。

このうち入学時に認定された「教科に関する科目」「教職に関する科目」は免許状申請に使用できます。

また小学校免許状に必要な教育実習5単位のうち3単位まで高等学校一種免許状を受けた際の教育実習の単位を充てることができます。残り2単位分の教育実習(本学では3単位分の教育実習)を履修してください。

詳しくは申請先の都道府県教育委員会にお問い合わせください。



短大卒で中学校二種「家庭」の教育職員免許状を所有しています。今度は中学校・高等学校一種「家庭」の免許状にしたいのですが、また教育実習が必要ですか?



中学校・高等学校一種「家庭」の免許状を取得するためには、基礎資格として「学士の学位」が必要となりますので、本学の卒業を目指してください。

中学校二種を一種にする場合に限れば(上級免許の申請)、一種と二種の差の単位を修得すればよいので、改めて教育実習を行う必要はありません。

高等学校一種の免許状取得を希望する場合、短期大学には高等学校の免許状の課程認定がありませんので、高等学校一種に必要な全ての単位を大学で修得することになります。入学時に教職の単位として認定された単位は、教職に必要な単位として算入できますが、その他の単位は修得しなければなりません。従って、入学時に教育実習の単位が認定された場合は改めて教育実習を行う必要はありませんが、認定されなかった場合は教育実習が必要となります。



中学校一種「国語」の教育職員免許状を所有しています。今度は中学校一種「家庭」を取得したいのですが、正科生・科目等履修生のどちらがよいのですか?



中学校・高等学校一種の他の教科の免許状を取得するためには、科目履修生として入学することも可能ですが、教科及び教育法科目(約30単位)を1年間で修得することはできません。女性であれば学士入学を検討してください。



教育実習校・園は、大学が決めてくれるのでしょうか?



幼稚園の実習は附属園で行うのが原則ですが、本学で申請できる東京都公立学校での受け入れは極めて少なく、また、本学附属校で受け入れることができるのは、毎年ごく少数に限られています。

出身校・園などに自分で交渉するなどして、実習校・園を探していただいています。

また、中高「保健」での教育実習は受け入れてくれる学校がほとんどない状況です。実習先を確保できる見込のある場合のみ、中高保健免許の取得を検討してください。