通信教育課程 大学・大学院 入学案内障がい学生支援について

障がい学生支援について      



障がい学生支援について


 本学では、障害のある学生に対して、公正な教育を保障し、修学支援を推進することを目的として、障害者基本法の理念にのっとり「日本女子大学障がい学生支援委員会」を設置し、各組織と連携して修学支援を行っています。

 障害のある学生とは、肢体不自由、精神障害、視覚障害、聴覚障害、発達障害、内部障害、などのため、修学に困難がある学生のことです。在学中の配慮・支援は、学生本人から申し出とその根拠となるものの提出があり、面談等を経て、その必要性を障がい学生支援委員会等で確認しながら、対応することになります。支援を希望する場合は、出願2ヶ月前までにご相談ください。

 入学後の申し出は、配慮・支援開始までに時間を要します。スムーズな配慮・支援を受けるためにもまずご相談ください。

 

支援に関する窓口:通信教育課
場  所:目白キャンパス 百年館高層棟3階
開室時間:平日9:00~16:30 土9:00~11:30 日曜・祝日・長期休暇中等は閉室(別途ご確認ください)

 

 修学上の相談は随時受け付けています。遠方にお住まいの方は、電話(03-5981-3200)やメール(info-de●altas.jwu.ac.jp ●の部分を@に置き換えてください)等でお問い合わせください。なお、面談は目白キャンパスにて行います。