中学校紹介

100年以上続く教育の原点

創立者成瀬仁蔵が唱えた「自念自動」の精神は、中学校において「自ら考え、自ら学び、自ら行動する」という教育目標として浸透しています。
生徒一人ひとりの個性を尊重し、自ら課題を見つけて取り組む意欲的な姿勢を、大事にしています。

100年以上続く教育の原点
進学

進学

高校、大学、そして社会へ。
未来にじっくり向き合えるのが附属校ならではの強みです。例年中学校卒業生徒の約95%が附属高等学校へ内部進学をしています。