メニュー

採用情報

システム課 Oさん(2017年入職/明治大学卒)

◆担当業務について
 新卒採用時からシステム課に配属され、現在まで働いています。所属先では、学内のシステムやネットワークの管理・運用、トラブル発生時の対応、新たなシステムの導入などを行っています。個人では、メディアセンターと呼ばれる主に学生や教員のICT支援を行う部署の担当をしており、コンピューター教室の管理・運用や学生、教員へのICTに関する問い合わせ対応などを行っています。

システム課(2017年度入職)

 2020年のコロナウイルス感染拡大の際、急遽授業が対面から遠隔へと変わりました。そのため、当時誰も使用したことのなかったZoomやMicrosoft Teamsなどのソフトを使うこととなり、その導入、マニュアルの作成、教員への説明会、トラブル問い合わせ対応などを短期間で行いました。とても大変な業務でしたが、多くの先生から、「おかげで授業を中止せず行うことができた。」、「丁寧に説明してくれて感謝している。」と言っていただいたときは非常にうれしく、これからも頑張りたいと思いました。

◆なぜ大学職員を目指したか
 もともとは中学・高校の教員を目指しておりましたが、大学時代に塾講師のアルバイトをしているうちに、自らが直接教えるのではなく別の形から教育現場に携わり学生のサポートをするということにも興味を持つようになりました。その結果、自らの意思で学び、これから社会に出ていくという学生を様々な面からサポートする大学職員という職業を目指すようになりました。

◆大学職員としてのキャリアについて
 コロナの影響もあり、授業の方法、教職員の働き方、大学の在り方など多くのことが見直されるようになりました。これからも時代の動きに合わせて大学は常に変化していくと思われます。そのような将来において、変わりゆく環境にも柔軟に対応し、学校を支えていけるような職員になりたいです。

◆学生の皆さんへ
 創立120周年を迎えた本学では、キャンパスの統合や学科名称の変更、新学部の設置など、未来に向けた大きな変革が行われようとしております。また、大学だけでなく附属校園やリカレント教育などの生涯学習でもさらなる充実に向け、成長を続けております。これから、より一層魅力のある大学として成長を続ける日本女子大学に興味を持っていただけますと幸いです。