メニュー

採用情報

学修支援課 Tさん(2016年入職/日本女子大学卒)

◆担当業務について
 学修支援課は授業に関する業務全般を担当する部署です。私は主に授業時の教室管理、留学等の学生交流業務、時間割や履修の手引きの校正等を担当しております。履修に関する相談等、窓口や電話での学生対応も行っています。

学修支援課(2016年度入職)

 学生の学修環境に直接関わる業務が多いため、日々の業務成果が分かりやすい点がやりがいに繋がっています。細かい確認作業を必要とするデスクワークも多くある一方で、学生や教員だけでなく、他部署の方々と直接携わる機会が多いので、教職員が一体となって学修環境の整備に取り組んでいるという実感を持って日々の業務に取り組んでいます。

◆なぜ大学職員を目指したか
 私は大学卒業後、一般企業での勤務を経て本学に入職しました。在学時には本学のキャリア支援プログラムを通じて、女性としてキャリアを積むことについて学び、その知識や経験が卒業後に大いに役立ちました。

そのような自らの経験を活かして、今度は学生の学びや成長をサポートする側として母校に貢献していきたいと思うようになり、大学職員を目指しました。

◆大学職員としてのキャリアについて
 入職してから現在まで教務関係の部署において、授業等の学修環境面のサポートに携わってきました。今後は学生生活面で学生をサポートできる部署や法人関係の部署において経験を積み、より広い視野を持った大学職員に成長していきたいと考えています。

◆学生の皆さんへ
 本学は2021年に創立120周年を迎え、その伝統や教育理念を大事にしながら、更なる発展を目指して様々な取り組みを続けています。「大学職員」と聞くと、窓口業務など学生と直に接する業務がイメージしやすいですが、実際には大学を多方面から支える幅広い業務があり、これまで学んできた専門分野等に関わらず、色んな方々が活躍できる場があります。きっと新たな発見があると思うので、是非色んな視点から業界研究をしてみてください。
就職活動は自らを見つめ直し、将来進む道を選択する大切な時期です。嬉しいことばかりでなく、時に自信を持てなくなるようなこともあると思います。それでも自分の力を信じて、「ここで働きたい!」と思える素敵な場所を見つけられるよう、悔いのない就職活動をしてみてください。心より応援しております。