通信教育課程 大学・大学院 ニュース・お知らせ中学校・高等学校(保健) 教員免許状について 【重要】
2021/12/21
総合

中学校・高等学校(保健) 教員免許状について 【重要】

中学校・高等学校(保健)の教職課程の取下げについて

本学通信教育課程では、2022年度(2023年3月末)をもって、食物学科にて取得が可能な中学校・高等学校(保健)免許状(以下、保健免許状)の課程認定を取り下げることとなりました。
課程認定の取り下げに伴い、
・2023年度入学者より保健免許状が取得できなくなること
・保健の教職課程は2022年度から4年後の2025年度(2026年3月末)をもって終了すること
になりました。

【入学を検討中の方へ】
・2022年度4月入学・10月入学が、本学で保健免許状が取得できる最後の入学機会となります。
・2023年度4月以降に入学にした場合は、正科生、科目等履修生ともに保健免許状を取得することはできません。
・2022年度に入学した場合でも、2026年3月末までに単位修得を完了しないと保健免許状を取得できなくなります。取得までの年数が短くなるため、十分検討した上で取得を目指してください。

【在学生へ】
既に在学している食物学科生は、学籍を離れない限り2023年度以降も引き続き保健免許状を取得することができますが、今後入学募集の停止・授業科目の閉講を行いますので、履修計画の見直しを行ってください。
詳細は、『女子大通信1月号』をご覧ください。

なお、中学校・高等学校教諭(家庭)の免許状は、それぞれの該当する学科で引き続き取得可能です。