コンテンツ

2021/08/22

  • 教員リレー

【8月】時間旅行のススメ

どこの写真か分かるかな?
どこの写真か分かるかな?

先月のリレーエッセイを拝見しながら、私も長い間『推し事』ができていないなぁ…とこの2年に及ぶ自粛期間を振り返りました。ちなみに私の推しは、世界で一番有名な(…と、信じています!)悪戯好きのアヒルです。

さて、前回リレーエッセイが回ってきたのも夏でした。その時は確か「十月祭に向けて鋭意実験中!」というような内容だったと記憶しています。2年前の夏と比べると、世界は大きく様変わりしました。行きたい場所に自由に行けないことがこんなにも苦痛だなんて知りたくなかった。消沈しつつ迎えた夏休みでしたが、実は、私はこの夏を思いの外楽しく過ごしました。

皆さん、カメラロールの整理はしていますか?
殆どの人がスマホを持つ時代。心を動かされた瞬間を切り取ることができる写真はとても身近で便利です。最高の瞬間を最高の画質で切り取って、それで満足している人はいませんか?
かく言う私も撮るだけ撮って満足するタイプでしたが、この夏休み、贅沢に時間を使って写真の整理をしようと意気込みました。アルバム作りです。時を遡り画像を印刷し、記録をつけていく。実にアナログな作業ですが飽きはきません。写真を並び替えたり切り取っていくうちに、当時の喜びや感動、一緒に過ごした大切な人たちとの会話が、記憶の風船が弾けていくような華やかさを伴って次々に蘇ってくるからです。机の上に広げた小さなアルバムがゲートになって、あの瞬間のあの場所へ連れて行ってくれるような不思議な感覚に包まれました。
またいつか、自由に出掛けられる日が必ず来る。そんな願いも込めながら作ったアルバムを、中々良い出来じゃない?と、珍しく自画自賛した夏休みでした。
もうすぐ二学期。皆さんがどんなことを感じながら過ごしたのか、お話できるのを楽しみにしています!

 
 
理科 松本