メニュー


豊明の1日







豊明小学校の1日は7時30分の開門と同時に始まります。
朝休みは、係や奉仕部の当番を通して、皆が気持ちよく過ごすための準備をする大切な時間となっています。
朝礼は児童委員の進行で進められ、校長先生のお話、児童委員会からの報告、体操、週番からの発表などがあります。
全学年縦割グループで交流するなかよし集会もあります。



午前の授業



豊明小学校では学級担任の授業に加えて、多くの専科の先生による授業があります。児童は多彩な教育施設・設備を使って、専門性を持った教員による学習指導を受け、より深い理解を目指します。




図書室での読書の授業


20分休みの校庭



崖下教材園での植物観察



昼休み



昼食は給食の日(週3日)とお弁当の日(週2日)があります。

また、教室でいただく給食の他にも、多目的ホールでのセレクトバイキング給食など栄養士が食育などの観点から工夫した給食もあり、楽しい食事の時間を過ごします。
昼食が終わった後は、清掃があります。なかよしグループによる一斉清掃も定期的に行われています。





午後の授業


午後の授業では、教科の学習に加えて、奉仕部で活動する部会や、クラブの時間があります。
視野を広げて、自分の役割や責任を果たしたり、自分の目標に向かって取り組む中で、教室での仲間とは違った集団のなかで、自分を見つめます。




高学年教室:国語の授業


奉仕部ごとに行われる部会




クラブの時間