メニュー


児童委員会



児童委員会

児童の自治活動は開校当初から行われています。
児童委員会は、4年生以上の各クラスから選挙によって選ばれた2名の児童委員、各奉仕部の総部長7名と議事の進行役である6年生6名の議長団によって運営されています。

月1回の児童委員会では、学期ごとの目標の設定やその反省、各クラスの学級会で取り上げられた議案について話し合う場となっています。

児童委員会で話し合われたことは、朝礼での発表や委員による低学年への説明、部会での呼びかけなどによって全児童に伝えられ、自治の精神の芽を育んでいます。

また、委員を中心に、社会に目を向け、人々の役に立つようなボランティア活動も行っています。



活動例



4年生 花だんの手入れ
ペットボトルのキャップ集め
5年生 「少年写真新聞」の掲示
古切手集め
6年生 朝礼の進行 募金活動(赤い羽根共同募金)