メニュー


イタリア芸術文化研修



研修概要



 本研修は、イタリアの諸都市を巡って、都市と教会等の建築観察、芸術作品鑑賞、食文化体験等を楽しみながら、イタリア人のmentalità(mentality)の核心にアプローチすることを目的にしています。そもそもイタリアには、都市は「劇場」であり、誰の人生も「演劇」として高め、「芸術作品」にすることができるというil segreto italiano(the Italian secret)があるのです。これに気づくとき、旅行者はもはや以前の自分ではありえません。「あなた」は、永遠の都ローマの、水の都ヴェネツィアの、そしてシチリア・バロックの「舞台」の「主人公」になるのです。

 ※2015年度の詳細は決まり次第掲載いたします
 以下は2014年度の例です。



研修地: イタリア
実施期間: 9月3日~9月15日
参加人数: 7名
参加費用: 349,800円
主催学科: 文化学科










引率教員から



 海外の現場における異文化体験、慣れ親しんだ日常性とは異質の時空間に、短期間であれ、住まい、コミュニケーションをおこなうという体験の緊張は神経を研ぎ澄まさせ、意識を高めさせて、精神的な成長を促します。都市がすでにして「芸術(美術)館」であるイタリアにおける芸術体験によって、なおさら美的感性が磨かれることになるでしょう。主要都市(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア等)以外の訪問先は、毎年変わります。つぎの年はどの都市にいくのか、もお楽しみに!!
(文化学科教授 山田忠彰)



参加学生から



 一度目の参加でイタリアに魅了され、二度目の参加中にこの国で生活しながら文化を体験したいと思い、つぎの年やむにやまれず、イタリア(私の愛するローマ)で半年間生活してきました。私の「イタリアへの愛着」の原点は、いくつかの都市をじっくりと巡りながら、実際にイタリアの空気に触れることのできる、このイタリア研修旅行にあるといえます。
(大学院人間社会研究科相関文化論専攻)



その他: