9月からの後期授業開始に向けて

【9月からの後期授業開始に向けて(学長メッセージ)】
(2021年9月2日掲載)

日本女子大学では、9月20日(月・祝)より、後期授業を開始します。

皆さんもご承知の通り、現在の全国的な新型コロナウイルス変異株の感染急拡大により、日常生活の制限についても、先の展開が未だ見通せず、この状況がさらに長期化することも想定されます。
大学では、皆さんの学修機会の確保、通学による大学生活の維持を念頭に、不確定な状況ながら、その時々の状況に合わせ、柔軟に対応できるようにいたします。

東京都に発令されている緊急事態宣言は、本日現在9月12日(日)までとなっていますが、延長される可能性も否めません。
現在の状況を鑑み、本学では後期授業について、以下の通り対応することとします。

・後期についても、原則として、シラバス通りの授業形態で授業を行います。
・ただし、一部の授業については、学生、教員の安全を第一に考え、後期期間中、もしくは一部期間についてオンライン授業に変更します。
・オンラインに変更する授業等の詳細は、JASMINE-Navi で9月上旬にお知らせします。


今後の状況次第では、さらなる変更を行う可能性もあります。
変更などはホームページ、JASMINE-Naviでお知らせしますので、必ず定期的に確認するようにお願いします。

ワクチン接種については、その効能を理解した上で、各自で判断してください。
本学学生の接種機会としては、居住する自治体での接種の他、都内大学の学生を対象とした大規模接種会場もありますので、確認してください。
東京都福祉保健局 ワクチン接種のご案内~都内の大学生・教職員の皆様へ~

繰り返しになりますが、ワクチン接種は強制ではありません。ご家族とも相談した上で、皆さん自身の活動内容、活動範囲を想定しながら、接種の可否を検討してください。

現在の日本国内は、今までとは全く異なる感染拡大状況にあることをよく理解してください。日々示される医療の逼迫状況はそのことを端的に表しています。
皆さんには自分のこととして考えていただき、自分や家族、他者の生命を守る行動が何より重要です。
後期に元気な皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。

2021年9月2日
日本女子大学
学長 篠原 聡子