後期授業に向けて

【後期授業に向けて(学長メッセージ)】
(2021年8月14日掲載)

新型コロナウイルス感染症の状況がこれまでにないほどの全国的な急拡大となり、私たちを取り巻く状況はさらに厳しさを増しています。
皆さんには、危機感を新たにし、最新の情報を常に確認しながら不要不急の外出を避けるなど、自分事として、今一人一人に求められている適切な行動をとるよう重ねてお願い致します。

万が一、感染が確認された場合には、下記に従い、大学にも速やかに連絡してください。
感染予防について(保健管理センター)

また、思うような大学生活が送れない、課外活動ができない中では、夏季休暇中にも不安を覚えることが多いかもしれません。本学カウンセリングセンターのサイトも確認してください。
カウンセリングセンター

このような状況下ではありますが、後期の授業については可能なかぎりシラバス通りの内容ですすめたいと考えています。
詳細は9月上旬までに改めてお知らせします。

ワクチン接種について、東京都内3大学における接種機会を7月下旬にご案内しました。
こちらでは8/10より追加予約が可能になっています。
ワクチン接種を希望する場合は、各自治体からの案内の他、東京都の下記サイトも確認してください。
東京都福祉保健局 ワクチン接種のご案内~都内の大学生・教職員の皆様へ~

ワクチン接種はあくまでも各自の判断によります。
本学が接種を強制するものではありませんが、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について十分な理解のもと、ご家族にも相談の上、各自で判断していただきたいと思います。

感染急拡大という危機的な状況の中でも、新型コロナウイルス感染症への対策の徹底と、学生の学修機会の確保及び学びの質を落とさないことの両立ついて、大学では最大限の努力を行い、後期授業に向けた準備を進めて参ります。
学生の皆さんにも、引き続き、各自の生活における感染予防策をさらに徹底した上で、今できることを見つめながら、充実した夏季休暇をお過ごしくださるよう、切に希望致します。

2021年8月14日
日本女子大学
学長 篠原 聡子