家政学部 カリキュラム

家政学部共通科目

生活を想像する複合領域科学である家政学の全体像と魅力を学ぶ

私達の生活は衣食住を基礎として多面的な要素から成り立ち、総合的に営まれています。家政学はこのような人間生活の実際を理解し、豊かな人間生活を創造するための複合領域の科学です。家政学部共通科目には必修として「家政学概論」「人間と生活」をおいて家政学の全体像を学び、児童、食物、住居、被服、家政経済からなる各々の学問領域を越えて幅広く履修することにより、総合的に家政学の意義を理解することができます。

家政学部共通科目として指定された科目のうち、3科目6単位を選択必修として修得

学科科目

生活を基盤とした先端領域までを深く学び、より豊かで輝かしい生
活世界を想像する

各学科のカリキュラム

共通カリキュラム