お知らせ

お知らせ

日本女子大学より2022年新年のご挨拶

新年のご挨拶 

日本女子大学 学長 篠原聡子

明けましておめでとうございます。2022年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年はコロナ禍の中、新たな日常を模索した一年でした。そうした中でも、日本女子大学創立120周年の記念式典を無事に挙行できましたことは、お支えいただいている皆様のお陰であり、感謝の念に堪えません。
日本女子大学は、120年の様々な社会の変化の中で、常にその現実を直視しながら変革をしてきました。現在も、次年度の理学部の名称変更に続き、2023年には国際文化学部(仮称)の開設を予定しており、2024年には建築デザイン学部(仮称)の開設を構想することを決定いたしました。このような本学の全学的な学部学科再編は、これからの社会を新しい価値観をもって拓いていく人々を育てるための改組です。
今、世界は大きな変化のただ中にあります。その変化を直視する勇気とそれを正しく理解する知性が今こそ、必要です。本学が、グローバルプロジェクトJWU GOを立ち上げ、2024年にトランジェンダー学生(女性)の受け入れを決定したのも、多様性を豊かものとして受け入れる表明でもあります。
新たなフェーズにはいった日本女子大学を、本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。