お知らせ

お知らせ

第4回 JWU女子高等教育センター主催セミナー「大学における教学マネジメントの確立に向けて」~国際基督教大学学長日比谷潤子先生をお招きして

日時
2020年3月3日(火)10:00~11:20

場所目白地区:百年館 百506教室
西生田地区:第2会議室(TV配信)

講演者
日比谷 潤子 先生
(国際基督教大学学長、文部科学省中央教育審議会委員)

 大学自らが教育の質保証に取り組む重要性が言及され、全学的な内部質保証の推進が求められるいま、大学は各々に適した形で教学マネジメント体制を確立することが必要になっています。
 JWU女子高等教育センターでは、中央教育審議会委員並びに同大学分科会教学マネジメント特別委員会座長をお務めになられている国際基督教大学学長日比谷先生を講師にお招きし、教学マネジメントに関わる政策動向や、教学マネジメント体制を確立させるために必要なことなどについて教職協働で考えるセミナーを開催いたしました。
 新型コロナウイルスの影響も心配される中での開催となりましたが、参加者を学内者に限定し、座席間隔を通常よりもあけるなど、十分な対策を行ったうえで実施されました。
 ご講演では「教学マネジメント指針」が作成された経緯、そのコンセプトと構造について詳しく説明がなされ、それぞれの大学にあった方法で学修者本意の教育を実現していく必要性が強調されました。
 指針に示されている密度の濃い主体的な学修を実践するために、国際基督教大学では同一科目を一週間に複数回開講したり、複数時限連続して開講したりする時間割編成を実施されているそうで、本学の授業科目・教育課程の在り方を考える上で大変参考になりました。
 セミナーに参加した教職員からは、「説明が明瞭で分かりやすい」、「具体的事例が多く、大変勉強になった」との意見が多数寄せられています。
 今回のセミナーをきっかけとして、本学における教学マネジメントの在り方を明確にし、学修者本意の教育を可能にする体制を教職協働で構築していきの思いを新たにいたしました。
 JWU女子高等教育センターでは、教育の質のさらなる向上を目指し、教職員の啓発活動の一環として、本学教職員を対象としたセミナーを随時開催して参ります。皆様の積極的な参加をお待ち申し上げております。


※当日配布資料は、イントラネット「教職員のページ」よりご覧いただけます。