お知らせ

お知らせ

[再掲・追記]理学部 宮崎あかね教授がニューヨークの国連本部でステートメントを発表

理学部 宮崎あかね教授(物質生物科学科)が、昨年に引き続き今年も日本政府代表顧問としてニューヨークの国連本部で開かれている国連総会に参加しています。
第3委員会で、10月2日には「社会開発について」、10月4日には「女性の地位向上について」のステートメント発表を行いました。また、10月8日には「児童の権利」に関するステートメントを実施しました。
さらに10月11日に「先住民の権利」についてもステートメントを発表しました。

国連総会第3委員会は、主に社会開発や人権問題について取り扱っている、国連総会の六つの主要委員会の一つです。毎年秋に開催される国連総会第3委員会における「女性の地位向上」に関する議論に、日本も積極的に参加しています。

宮崎教授のステートメント発表は、以下の「国連日本政府代表部twitter」に掲載されています。

■国連日本政府代表部twitter

■宮崎教授によるステートメント全文は、国際連合日本政府代表部のホームページに掲載されています。
「女性の地位向上」に関するステートメント

■国連の会議は、公開されているものは全てビデオアーカイブとして残されます。以下のURLからご覧いただけます。
第74回国連総会第3委員会「女性の地位向上」2019年10月4日(現地時間)