イベント(講演会・公開講座)

12/12(日)開催

文学部・文学研究科 学術交流企画シンポジウム 「第3回 相互行為と語学教育」(Zoom開催)

日時 2021年12月12日(日)
【第一部】 13:00-14:40
【第二部】 15:00-16:30
講師 柴田元幸氏(第二部にてご講演)
プログラム概要 ◆第一部:研究発表 13:00-14:40
<相互行為にみられる言語調整機能>    
【司  会】田邊和子(日本女子大学)  
【趣旨説明】竹田らら(昭和女子大学)  

【発表者1】 吉田理加(立教大学)  
   「正確な法廷通訳とは —異文化をどのように通訳するか—」  
【発表者2】 望月雄介(立命館大学)
   「中国語初対面会話における自己開示の談話分析」   
【発表者3】 周浩(日本女子大学大学院生)
   「自由会話における発話の重なり後のトピックの展開について —親しい3者による中国語母語場面の分析—」       

◆第二部:招待講演 15:00-16:30        
「翻訳の実践」     
 招待講演者:柴田元幸氏(翻訳家)       
【講演者紹介】柴田元幸先生 米文学者・東京大学名誉教授。翻訳家。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。翻訳の業績により早稲田大学坪内逍遙大賞受賞。アメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、著書も多数。(文芸誌『MONKEY』責任編集)
参加費 無料
主催 日本女子大学 文学部 文学研究科
共催 JSPS科研費(田邊和子 JP21K00510、竹田らら JP18K00886)
申込方法 事前申込制
こちらの申込フォームよりお申し込みください。(12月10日締切)
問合せ先 日本文学科 留学生科目中央研究室
TEL:03-5981-3724
Email:ryugakuken@fc.jwu.ac.jp