イベント(講演会・公開講座)

12/4(土)開催

日本女子大学国語国文学会秋季大会(Zoom開催)

日時 2021年12月4日(土)
【第一部】9:45~12:30(入室9:20~) 
【第二部】13:30~15:10(入室13:10~)
講師 田中大士先生(第二部にてご登壇)
プログラム概要 【第一部】研究発表会
『古今集』哀傷部論
     丸⼭⿇結(M1)

宇野浩⼆『湯河原三界』と恋愛⾄上主義の前途
     近藤史織(M1)

上橋菜穂⼦作品研究—初期作品に⾒られる先住⺠問題と環境問題の結びつきについて—
     尾崎めぐみ(D1)

太宰治の戦時下作品における学⽣描写をめぐって−短編⼩説・随筆より−
     ⽚⽊晶⼦(D3)

東京語漢語アクセントについて
     岩間わかな(M1)

⾃由会話のテーマおよび同⼀テーマ内のトピックによる発話の重なりの特徴 −親しい3者による⽇本語⺟語場⾯の分析−  
     周浩(D2)

【第二部】講演会演題
「廣瀨本万葉集の価値」田中大士氏(日本女子大学文学部日本文学科教授) 
参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
主催 日本女子大学国語国文学会 
お申込み方法 事前申込制。こちらの申込フォームよりお申し込みください。
お問い合わせ 日本文学科中央研究室
03(5981)3522