イベント(講演会・公開講座)

10/30(土)開催

妊産婦・乳児を守る避難所をつくりたい<みんなの避難所教室>~赤ちゃんとお母さんを守る「妊産婦・乳児救護所」を知っていますか?~

日時 2021年10月30日(土)10:00~11:30
(Zoomにて開催)
講師 家政学部 住居学科 教授 平田京子
プログラム概要  首都直下地震の発生確率は70%(30年間)。大地震発生1日後、東京都内の避難所で生活する人数は、約338万人。小さいお子さんのいる家族の避難と避難所生活は大変なことが予想されます。
 文京区は、妊婦、0才の赤ちゃんとお母さんを守るための避難所「妊産婦・乳児救護所」を日本で最初に計画、4大学を指定しました。文京区民だけでなく、帰宅者・区外の妊産婦も受け入れる避難所。全国でも実績が少なく、計画や準備が課題です。救護所はどんなところなのか、日本女子大学救護所を解説します。準備状況を知り、一緒に妊産婦・乳児を守る避難所を考えていきませんか。
 避難所を支援したい人、小さいお子さんのいるご家族、救護所や避難所ライフを知りたい人、いろんな人と一緒に交流しながら準備しましょう。 

数回のシリーズで開催し、次回は「安心できる「妊産婦・乳児救護所」をみんなで作っていこう」を開催予定です。 
※通しで参加しても、各回だけの参加でも自由です。
参加対象者 文京区在住・在勤の方、文京区在住・在勤の妊産婦子育て家庭の方、学内関係者(在学生・卒業生・教職員等)
参加費 無料
主催 日本女子大学社会連携教育センター
後援 文京区社会福祉協議会
お申込み方法 こちらのフォームよりお申し込みください。
お問い合わせ 社会連携室
03-5981-3748