応募方法・審査

entry

第12回(2016年)実施要綱


ダウンロード

実施要綱のダウンロード:[PDF形式]

応募用紙のダウンロード:[Word形式]

応募受付期間

2016(平成28)年5月2日(月)~8月31日(水)(必着)

名称

(1) 平塚らいてう賞(顕彰):1件

(2) 平塚らいてう賞(奨励):2件

募集対象

本賞は、

  1. 平塚らいてうの研究
  2. 男女共同参画社会の実現
  3. 女性解放を通じた世界平和に関わる研究や活動

のいずれかについて、研究を行う個人または団体に対して授与いたします。

*下記(1)(2)とも自薦他薦を問いません

  • (1)平塚らいてう賞(顕彰)
    これまでに行った研究または活動の功績に対する顕彰と副賞の授与
  • (2)平塚らいてう賞(奨励)
    これから行う研究・活動で将来的な発展の可能性が認められる計画に対する奨励と研究・活動助成金授与
    *受賞一年後に報告を行っていただきます

応募資格

  • (1)顕彰:特に制限しない
  • (2)奨励:学生・大学院生とそれに準ずるもので、奨励賞を希望する個人または団体
    現在までの研究・活動を含め、今後1年間の研究・活動成果が期待しうること
    (研究計画書をご提出いただきます)

副賞

  • (1)平塚らいてう賞(顕彰):一名あるいは一団体につき20万円
  • (2)平塚らいてう賞(奨励):一名あるいは一団体につき10万円

応募方法

自薦または他薦により応募することができます。
応募用紙は日本女子大学Webサイトよりダウンロードできます。郵送あるいはFAXを希望の方は事務局にご連絡ください。
応募用紙を郵送またはメールで事務局にお送りください。なお、お送りいただいた書類に関しては返却いたしませんので、あらかじめご承知ください。
応募用紙に添えて下記の書類がありましたら送付してください。

  1. 平塚らいてう賞(顕彰):論文や書籍、新聞記事など研究や活動の実績を証明するもの
  2. 平塚らいてう賞(奨励):個人や団体の活動で詳細な研究計画や活動を証明するもの

詳しくは事務局にお問い合わせください

選考方法

  • 顕彰ならびに奨励の対象となる個人・団体は、以下の「平塚らいてう賞選考委員会」の選考を経て決定します。
  • 選考結果は、郵送またはメールで各対象者あるいは推薦者に10月末までにお知らせします。

選考委員

  1. 佐藤 和人 [日本女子大学学長]
  2. 出渕 敬子 [WILPF(婦人国際平和自由連盟)日本支部副会長、日本女子大学名誉教授]
  3. 倉田 宏子 [城西国際大学客員教授、日本女子大学名誉教授]
  4. 羽田 澄子 [記録映画作家]
  5. 大沢 真知子 [日本女子大学 現代女性キャリア研究所所長]

選考過程

  1. 予備審査:事務局により候補資格の確認等:2016(平成28)年9月上旬まで
  2. 書類選考:候補者資料から数点を選定:2016(平成28)年10月上旬予定

発表

2016(平成28)年10月20日(木)
参考[過去の受賞者・受賞団体]

贈賞式・レセプション

  1. 日時:2016(平成28)年11月26日(土)
  2. 場所:日本女子大学(東京・目白)
  3. 贈賞式の詳細

ご協力のお願い

入賞者のお名前、年齢、団体名、研究内容、活動内容等をマスコミ・TV等ならびにWebサイトにより公表させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

PR・情報公開

  1. Webサイト、新聞、雑誌、大学関係機関誌などにより募集
  2. 選考結果を本ホームページ にて公表

事務局連絡先


学校法人 日本女子大学 広報課(目白キャンパス)

〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1
Tel:03-5981-3176  Fax:03-5981-3164
Mail:raiteu@atlas.jwu.ac.jp
http://www.jwu.ac.jp/st/grp/raiteu/

ページ
トップへ