メニュー

私立小中学校に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業のお知らせ

私立小中学校に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業のお知らせ


申請書類の不備が大変多くなっております。
申請書類に不備がある場合は、受付けることができませんのでご注意ください。

 

この制度は、平成29年度よりスタートした、私立小中学校等に在学している児童生徒の授業料を軽減する制度(返還不要)です。

年収約400万円未満の世帯(※)が対象となり、予算の範囲内で授業料を上限に年額10万円まで支給されます。ただし、支援を受けるためには、定められた要件を満たし、かつ文部科学省が実施する調査への協力が必要となります。

※ 年収はあくまで目安であり、実際の補助要件ではありません。

※ 要件を満たしている方のみが申請できます。満たさない場合は、申請をご遠慮ください。

 

1)概要

令和2年度 私立小中学校に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業に関するお知らせ」(PDF227KB)

上記の概要をお読みいただき、申請を希望される方は、7月17日(金)までに申請希望のメールを送信してください。担任を通じて申請書をお渡しします。

 

2)申請書の申込締切:2020年7月30日(木)必着 【期日厳守】

 ※窓口では受取りませんのでご注意ください。

 

3)提出方法

レターパックライト(370 )または特定記録郵便にて郵送してください。

郵送先:〒214-8565 神奈川県川崎市多摩区西生田1-1-1

日本女子大学附属中学校 中高事務室 実証事業担当者宛

 

社会情勢を鑑み、接触を極力軽減する観点から、この形式を取らせていただきました。

何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【申請の申し出及びお問合せについて】

※電子メールのみ受付いたします。

メールの件名は「文科省実証事業申請希望・学年・クラス・生徒名」とし、本文には必ず連絡先の携帯電話番号を入れてください。

アドレス:n-fuzokuh@atlas.jwu.ac.jp(返信は平日のみとさせていただきます)。

※返信にお時間をいただくことがありますので、ご了承ください。