メニュー


2018年度 中学校生活レポート



とある日の学校



1月15日(火)の学校の様子をお伝えします。

1年生は、1時間目に「目白の雪の日」という放送劇を観ました。

創立者成瀬仁蔵が日本女子大学を創立する前後の様子や、亡くなる直前の告別記念講演の様子などが、写真をベースにして作成されており、生徒も興味深く鑑賞しました。

昼休みには、The Winchendon School の先生方と高校生8名が来校されました。

本校の卒業生が進学しており、今回は日本への修学旅行の過程で来校して下さいました。短い時間でしたが、和気あいあいとした有意義な日米間の学生交流ができました。

 



大ホールにて

興味を持って鑑賞しました



交流の様子

皆で記念撮影