メニュー


「第73回卒業式」を開催しました
<校長より15>(2021/3/15)





 本日(3月15日)、春の明るい日差しを受けて第73回卒業式を開催しました。感染症対策のためご参列の人数を制限し、式典の内容も一部短縮しての挙行となりましたが、卒業生は2年生が心を込めて作ったコサージュを胸につけ、晴れやかな表情で式典に臨みました。
 高校生活最後の1年間は、約5カ月にわたり緊急事態宣言下にあり、当たり前のことが当たり前ではなくなりました。考えて、悩んで、落ち込んで、悔しくて、でも決して諦めず、前に進んできた ――― 新しい学校生活を切り拓いた、まさにパイオニアとしての確かな足跡を残し、次のステージに進んでいく第73回卒業生です。本校の創立者成瀬仁蔵の遺した三綱領「信念徹底」「自発創生」「共同奉仕」の実践者として、同じ時代を生きる人々の喜びや悲しみ、嬉しさや辛さに寄り添い、どんな苦境にあっても希望の光を絶やさないよう力を尽くしてほしいと願っています。
 生田の森はこれから桜の季節となります。ここはいつまでも卒業生のふるさとです。第73回卒業生の今後の活躍を祈念いたします。

校長 薄 由美