メニュー

採用情報

人間社会学部教育学科(教師教育) 特任教授 募集要項

1.募集人数

任期付特任教授 1名

2.専攻分野

教師教育、教科教育法(国語(小)・算数(小)・体育(小)・家庭(小)・外国語(小))のいずれか)

3.主な担当業務・授業

  • 学部の講義・演習等、教職教育開発センターでの相談業務(教職キャリア(採用・研修)に関する支援)
  • 担当予定科目:
    ①教職課程に関する科目:教職実践演習(小中)、教職基礎論(幼小中高)、教科概論(小)、初等教科教育法(小)、教育実習
    ②教育学科科目:学校インターンシップⅠ・Ⅱ(分担)、学級経営論
  • 会議、委員会への出席、その他大学及び学部・学科に関する校務等
  • 専門分野の研究

4.勤務形態

常勤(任期は2026年3月31日までとする。但し、2026年4月1日以降、双方合意すれば任期を延長する場合がある。任期以前に68歳定年を迎える場合には定年までとする。)

5.応募資格

  1. 着任時60歳以上の者(雇用対策法施行規則第1条の3第1項の3号のニによる)。
  2. 学士以上の学位を持ち、研究および教育実務に通じている者。
  3. 著書あるいは論文3点以上。
  4. 専攻分野:教師教育、教科教育法
  5. 小学校における管理職、もしくは教育行政職の経験を有する者。

その他
(1)教職課程の運営に積極的にかかわれる者。
(2)小中連携への対応を考えて、以下の項目のうち一つ以上該当していることが望ましい。
  ①小学校の教員免許状に加えて、中学校のいずれかの教員免許状を有する者。
  ②教員として中学校に勤務した経験をもつ者。
  ③教育委員会等の組織で、小学校の教育行政に加えて、中学校の教育行政にも携わった経験をもつ者。
(3)職務の遂行に支障がないよう、東京都およびその近郊に居住することが望ましい。
(4)今後の学部学科・教育課程の再編、学生定員の移動等により、所属学科、担当科目の変更があり得る。
(5)日本女子大学は多様な人材による教育・研究活動の推進、男女共同参画推進に努めており、女性の積極的な応募を歓迎します。

6.採用予定

2023年4月1日

7.提出書類

(1)本学指定様式の履歴書(写真 4.0cm x 3.0cmを貼付)および教育・研究業績1部 
連絡先欄にメールアドレスを記入すること。なお、出産、育児、介護に専念(あるいは従事)した期間について考慮することを希望される場合は、付記してください。

◆指定様式データダウンロード (33.63 KB)
◆記入例 (629.70 KB)

(2)主要業績3点(コピー、抜き刷り可。それぞれ400字程度の要約をA4で1枚に整理して添付してください。)
(3)国語・算数・体育・家庭・外国語のいずれかの教科教育法(小)のシラバス案(全15回)
なお、2022年度の各科目のシラバスについては次のURLから検索してご確認ください。◆2022年度各科目シラバス

8.待遇

給 与:本学給与規程による
勤務条件等:
本学就業規則による(詳細は、面接時に説明)
各種手当支給(通勤手当等、本学規定による)
各種保険等(私学共済、雇用保険、労災保険)加入

9.応募締切

2022年9月20日(火)午後5時必着

10.選考方法

書類審査の上、採用候補者には面接、模擬授業などを行います。書類審査合格者に対して面接審査実施日を連絡します。
旅費は自己負担となりますのでご了承ください。

11.書類提出方法

以下のGoogleフォームに必要事項を入力し、提出書類を提出すること。提出にはGoogleアカウントが必要なため、所持していない場合は取得してください。
業績はPDFファイルにしてアップロードしていただきます(1ファイル10MBの制限があります)。

なお、郵送での応募も可能です。
①郵送の場合、「教育学科 特任教授応募書類」と朱書きの上、レターパックまたは簡易書留にて郵送してください。
②郵送の場合、提出書類は返却いたしませんので、ご了承下さい。返却を希望する場合は返信先を記した返信用レターパックを同封して下さい。なお、提出書類に記載された個人情報については、採用審査以外の目的で使用することはありません。提出書類は採用審査終了後、責任を持って破棄いたします。

12.書類提出先・連絡先

〒 112-8681
東京都文京区目白台2-8-1
日本女子大学 人間社会学部 教育学科
教育学科長 田中雅文
E-mail:kyoiku-jinji@fc.jwu.ac.jp
※問い合わせはメールでお願いします。