メニュー


新年のご挨拶

学校法人日本女子大学 理事長 今市 涼子

明けましておめでとうございます。
日本女子大学は本年、創立121年目に入ります。目白の森のキャンパスでは大学、小学校と幼稚園が、自然豊かな西生田キャンパスでは中学校と高等学校が、さらなる発展をめざして参ります。

今、社会は、先行きが不透明で将来の予測が困難な状況にあります。さらに、AIの発達とともに、私たちの暮らし方や働き方の変化がますます加速され、人類未踏の情報化社会へと進んでいます。そのような中、私たちが人間らしく生き続けるために、本学園はどのような社会創りをめざし、どのような貢献を行うべきか。

この度、「誰もが生涯を通して、学び成長し続けることができる社会を創る」を本学園のビジョンとし、「生涯を通し、楽しく学び成長できる機会を広く提供する」をミッションとしました。幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、そして通信教育課程、リカレント教育課程、卒業生の組織である桜楓会をもつ本学だからこその答えです。

人間として生きるために、私たちは、新しい価値を創り続けなければなりません。それには一人ひとりの、生涯に渡る学びと他者との共創が欠かせません。本学園は「新しい明日を共に創る」というコンセプトのもと、「一歩踏み出して変化を起こし、新しい価値を創る人材」を育てて参ります。