メニュー

学園の概要

学校法人日本女子大学 ガバナンス・コードについて

刻々と変化する社会状況に柔軟に対応した教育を行うためには、常に学園の改革を進める必要があります。改革のためには、強固な経営基盤の構築が必要であり、大学運営の指針とするためのガバナンス強化が必要です。
学校法人日本女子大学は、健全な学園運営を行うために、日本私立大学連盟が策定した私立大学ガバナンス・コード【第1版】に準拠して大学運営を行います。

なお、2021年度の点検状況は、2021年度中に公表いたします。

「2021年度(令和3年度)ガバナンス・コード点検結果(取組状況)」を掲載しました。

この度、ガバナンス・コードの全項目について本学の対応状況を点検いたしました。日本私立大学連盟より示された89項目の実施項目の点検結果については、「遵守」の他に「遵守不十分」「未遵守」「意見不表明」がございますが、一つでも未実施項目がある場合「遵守不十分」としました。「遵守不十分」とした項目については2022年度以降に速やかに対応することといたしました。点検結果は添付ファイルをご覧ください。

2021年度(令和3年度)ガバナンス・コード点検結果(取組状況) (249.49 KB)