学修方法

通信教育課程家政学専攻で提供する授業科目は、テキスト科目(T)(印刷教材等による授業)、スクーリング科目(S)(面接授業)、放送授業科目(H)(VOD配信による放送授業)、T・S科目(テキスト科目とスクーリング科目を組み合わせた科目)、H・S科目(放送授業科目とスクーリング科目を組み合わせた科目)いずれかの形態で開講しています。学修システム「JWU ONLINE」を利用した、単位習得までの流れをご案内します。

JWU ONLINE

インターネットを利用します

通信教育課程家政学専攻ではVOD教材の配信、資料・教材の提供、リポートの提出、授業担当者から履修学生への連絡、大学からのお知らせなどをインターネット上のシステム「JWU ONLINE」を利用して行っています。

利用環境
  • OS
    • Windows / Mac
  • ブラウザ
    • Internet Explorer / Safari / Edge / Chrome

在宅学修

テキスト・参考文献、授業科目担当教員が執筆した「学修ガイド」に沿って学修・研究を進める。放送授業科目は、VOD視聴による学修を行う。

リポート提出

1単位につき1課題(3,000字~4,000字)のリポートを作成し、提出する。

スクーリング

原則として夏期・土・日・祝日に行う。

科目修了試験

リポート試験、筆記試験、口述試験のいずれかで行う。

※2019年度現在。今後、学修システム変更の可能性があります。