メニュー


学生のみなさんへ



-冬季休暇期間中の注意事項-



 冬季休暇期間中に思わぬ事故やトラブルに巻き込まれることなく、有意義に過ごすためにも、サークル活動を含めた学内外のすべての活動において、本学学生としての自覚と責任をもって、節度ある行動、心身ともに健康な生活を心がけましょう。

2016年12月 学生生活部長



1. SNSの利用について



 SNSを利用する際は、そのしくみや特徴をよく理解して利用してください。一度発信した情報は、自分の知らぬ間に転送・コピーが繰り返され、拡散される可能性があります。さらに、投稿を削除した後でも、いったん拡散した情報は削除できません。たとえ匿名の投稿であったとしても、個人を特定することは可能です。twitter(ツイッター)やLINE(ライン)などを利用するときは、設定を確認するとともに個人情報に十分に注意してください。また安易な画像のアップや書き込みなどは決してしないようにしてください。



2. 不審な勧誘に注意!



 年末年始は、学生をターゲットとした、いわゆるカルト団体の勧誘が盛んになります。信教の自由とは別の問題として、中には、サークルと称して正体を隠し勧誘を行い、マインドコントロールをして、逃げにくい状況を作るような悪質な団体があります。他人ごとと思わずに、各自注意してください。学内でのチラシ配布、アンケート活動、営業を含むあらゆる勧誘活動を禁止しています。学外で行われる自己啓発セミナーや宗教、サークルなどの勧誘には悪質なものもあるので、十分注意し、参加・購入などの意志がない場合ははっきり断りましょう。

★携帯番号やメールアドレス等の個人情報を安易に教えないようにしましょう。

★相手が「先輩」や「卒業生」と名乗っても答える必要はありません。「学内勧誘は禁止されている」と伝えて断りましょう。



3. 飲酒、喫煙について



 未成年(20歳未満)の飲酒・喫煙は法律で禁じられています。特に、未成年(20歳未満)とわかって飲ませることや飲めない人への飲酒の強要も重大な事故につながる危険な行為ですので、絶対にしてはいけません。周囲で止めに入らなかった人にも責任が生じます。



4. 旅行、合宿等について



 年末年始で海外渡航等をする場合には、事前に現地の状況をよく確認しておき、自分の安全を守るための情報を得ておきましょう。また、日程や滞在場所、連絡先等を必ず家族に伝えておいてください。万が一、トラブルに巻き込まれた場合には、大学にも連絡してください。