メニュー


韓国・梨花女子大学で「第7回日韓3女子大学合同シンポジウム」が開催



 12月6日から8日までの3日間にわたり、韓国ソウルにある梨花女子大学キャンパスにおいて、梨花女子大学、お茶の水女子大学と本学による第7回日韓3女子大学合同シンポジウムが開催されました。このシンポジウムは、3女子大学の理系分野の大学院生が集まり、研究成果を発表して討論するとともに、お互いの交流を深めるという目的で行われています。今年度、本学からは理学研究科の大学院生14名と教員2名が参加しました。教員、学生らによる英語での研究発表・討論が行われ、さらに滞在期間中に3女子大の学生同士の交流や教員間での交流も活発に行われて、充実した3日間を過ごすことができました。今後も、理学研究科の学生の積極的な参加を呼びかけ、学生主体の国際交流の場として本シンポジウムを盛り上げてきたいと思います。



 梨花女子大キャンパス

 シンポジウム参加者