メニュー


海外渡航時の安全確保について(2017.12月)



【在学生、教職員各位】



 世界各地でテロが発生している最近の海外情勢を踏まえ、また年末年始期間中には海外渡航の増加が見込まれることから、外務省および文部科学省より、海外渡航時の安全確保に関して注意喚起がされています。

 海外に渡航・滞在する際には,安全について国内で生活している時とは異なる心構えが必要です。特にテロ,感染症,麻薬犯罪等には十分注意してください。

 出発前に渡航先の安全情報を、外務省の海外安全ホームページで確認するとともに、緊急時に現地の日本大使館・総領事館が発信する最新情報をメールで入手できるよう、海外に渡航する方は、必ず以下の手続きを行ってください。

 

  • 3ヶ月未満で渡航 :外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録
  • 3ヶ月以上滞在 :在留届の提出

(登録されていれば、地域紛争、情勢不安、テロ、大規模災害等の際には、外務省から安否確認を行うことが可能となります)

 

 外務省が発出する渡航情報および報道等により治安・テロ情勢等に関する最新情報を入手してください。海外渡航前には、万一に備え、日程や渡航先での連絡先等をご家族等に伝え、旅行・滞在の間も家族等との連絡を絶やさないようにしてください。

危機管理意識を持って安全を第一に行動してください。

 



■外務省海外安全ホームページ(※各国の詳細・最新の安全情報)



 



■問い合わせ窓口



  • 外務省領事サービスセンター
    (代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係連絡先)

  • 領事局政策課(海外医療情報関連)
    (内線)5367
  • 領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐,海外医療情報関連を除く)
    (内線)5144
  • 領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
    (内線)3047