メニュー


創立記念式挙行



 1901年の創立から116周年を迎えた本学は4月20日(木)、西生田成瀬講堂にて創立記念式を挙行しました。

 式典にはご来賓や本学関係者、1年次(新制71回生)学生が参加。創立百周年記念歌に続いて、大場昌子学長代行による式辞、本学「学業成績優秀賞・研究奨励賞」の授与、一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会理事長 蟻川芳子氏によるあいさつ、桜楓会新入生奨学金授与(大場学長代行)、校歌斉唱などを行いました。

 その後、大場昌子学長代行による教養特別講義1講演会「日本女子大学の歴史」が開かれました。本学に入学して初めての教養特別講義。創立当時から貫かれる建学の精神、今現在の大学の教育方針へと続く学長代行の講話に、新入生たちは真剣に聞き入っていました。

 続いて、九十年館A棟 教育学科前に場所を移して記念植樹を行いました。日本女子大学合唱団による「木植の歌」に乗せ、大場学長代行はじめ各学科代表の1年次学生、ご来賓の方々の手によって、今年の記念樹「サワフタギ」を植樹しました。



大場学長代行による式辞

学業成績優秀賞・研究奨励賞を授与



学業成績優秀賞・研究奨励賞を授与

桜楓会新入生奨学金を授与



「教養特別講義1」講演会

記念樹「サワフタギ」を植樹する大場学長代行と蟻川桜楓会理事長