メニュー


海外渡航時の安全確保について

(2016.12月)



在学生、教職員各位



 最近の海外情勢を踏まえ、また、年末年始を含む冬期期間中には海外渡航の増加が見込まれることから、外務省および文部科学省より、海外渡航時の安全確保に関して注意喚起がされています。



 海外に渡航・滞在される際には,安全について国内で生活している時とは異なる心構えが必要です。特にテロ,感染症,麻薬犯罪等には十分注意してください。

 最新の安全情報を入手するため、また、緊急時に現地の大使館・総領事館からの連絡を受け取るため、海外に渡航される方は、必ず以下の手続きを行ってください。

 

・3か月未満で滞在 :外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録

・3か月以上滞在 :在留届の提出

 

 外務省が発出する渡航情報および報道等により最新の治安・テロ情勢等に関する情報を入手し、海外渡航時の日程や渡航先での連絡先等をご家族等と共有の上、安全確保を心掛けてください。

  退避勧告が出されている国や地域に滞在中の方は、直ちに安全な地域へ退避してください。尚、危険情報が発出されていない地域等であっても、「外務省海外安全ホームページ」や在外公館のホームページ等も参照して、危機管理意識を持って安全を第一に行動してください。

 



【関連情報ホームページ】





【問い合わせ窓口】



● 外務省領事サービスセンター
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
(外務省関係課室連絡先)

● 外務省領事局政策課(海外医療情報関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5367
● 外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐,海外医療情報関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5144

● 外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047