メニュー


働き方改革に関する総理と現場との意見交換会(第4回)



 12月8日、内閣官房働き方改革実現推進室主催『働き方改革に関する総理と現場との意見交換会(第4回)』に本学リカレント教育課程修了生・佐藤さやかさん(Euroland IR株式会社)、三橋真理子さん(山崎情報設計株式会社)、受講生・和田希望さん(東京ガスグループ企業内定)、本学リカレント教育課程担当の茂木知子職員が出席しました。

 

 安倍晋三首相や加藤勝信 内閣府特命担当大臣、塩崎恭久厚生労働大臣を囲み「社会人の学び直しと女性の再就職」について、意見を交換しました。

 

*議事録は官邸HPに後日、掲載予定です。

 



【日本女子大学リカレント教育課程とは】

*女性の充実したキャリア再開のために、1年間(2学期)のビジネス系に特化したリカレント教育を提供し、修了者に再就職支援をする再教育と再就職を一体化させた教育課程です。現在30代、40代を中心に幅広い年代の大卒女性が学んでおります。
*文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」女性活躍分野及び厚生労働省「専門実践教育訓練講座」指定講座

 

懇談会の模様は以下のページからご覧いただけます。



首相官邸 ホームページ

平成28年12月8日 働き方改革に関する総理と現場との意見交換会

政府インターネットテレビ動画

働き方改革に関する総理と現場との意見交換会-平成28年12月8日

日本女子大学 リカレント教育課程 ホームページ

リカレント教育課程