メニュー


第36回ホームカミングデー開催



日本女子大学・一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会 共催



 5月8日(日)目白キャンパスにて、日本女子大学と(一社)日本女子大学教育文化振興桜楓会の共催により、第36回ホームカミングデーが催されました。

 佐藤和人学長と蟻川芳子桜楓会理事長のあいさつで始まった午前の部の注目は、俳優瀬戸康史さんのトークショー。放送研究会の学生の司会で、連続テレビ小説「あさが来た」の話、家族との温かいエピソードなど、楽しい話題で会場を盛り上げてくださいました。

 午後は恒例のクラス会やグループ会のほか、学生サークルの演奏会やキッズワークショップが人気でした。広岡浅子の特別展や目白の今昔展など、ここだけの展示会も注目を集めました。

 フィナーレは豊明小学校校歌隊(6年生の選抜メンバーで構成)のコンサート。木琴アンサンブルやリコーダー演奏、懐かしい日本の四季の歌の独唱に聴き入りました。最後に会場全員で校歌を合唱し、楽しかった一日をしめくくりました。



佐藤和人学長・理事長のあいさつ

蟻川芳子桜楓会理事長のあいさつ



キャンパスツアー

ゴールデンパーティーにて