メニュー


第35回ホームカミングデー開催



日本女子大学・一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会 共催



 5月10日(日)目白キャンパスにて、日本女子大学と(一社)日本女子大学教育文化振興桜楓会(桜楓会サイト)の共催により、第35回ホームカミングデーが催されました。

 午前の部は佐藤和人学長と蟻川芳子桜楓会理事長のあいさつで始まり、心理学科竹内龍人教授の講演「錯覚から知る心のはたらき」へ。参加した卒業生たちは、まるで学生に戻ったような気持ちで「講義」を楽しみました。

 午後は恒例のクラス会やグループ会、楽しいショップやバザーのほか、健康に役立つイベントや手作り体験の数々も人気を集めました。人間社会学部の学生が地域連携で手がけたスイーツ、三遊亭楽麻呂氏の落語も注目の的でした。

 最後に豊明幼稚園から附属高等学校まで本学で学んだ声楽家、平山里奈さんのコンサートが開かれました。学生時代に親しんだ懐かしい歌曲やピアノ曲の数々、有名なオペラのアリアに耳を傾け、最後は会場全員で校歌を合唱し、楽しかった一日をしめくくりました。

 



佐藤和人学長・理事長のあいさつ

蟻川芳子桜楓会理事長のあいさつ



たくさんの卒業生が和やかに集ったゴールデンパーティ

凛とした雰囲気のお茶席も人気です



教室が高座に大変身。皆で元気に大笑い!

平山里奈さんの優しい歌声に聴き入った後、会場中で心を合わせ校歌を歌いました
日本女子大学 校歌